中日新聞の新聞記事一覧

2022年09月24日

県内の新型コロナ感染者数 23日現在

23日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1348521人(+3630): 津島市では累計11091人(42人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年09月23日

津島の寺社巡り 御朱印集めよう 25日にイベント

津島市は25日、市内の寺社を巡って御朱印を集める「第15回津島てら・まち御縁結び」を開く。10月1、2日に開かれる尾張津島秋まつりをモチーフにした御朱印も登場する。参加する寺社は、名鉄津島駅西や神守地区の興禅寺、弘法寺、市神社など13カ所。このうち、秋まつりをデザインした限定御朱印を授与するのは、弘盛寺、観音寺、宝寿院、龍渕寺、雲居寺、吉祥寺の6寺 : 当日は午前10時から午後4時まで御朱印が受け取れるが、寺によって時間帯が異なる。市のホームページで詳しいイベント内容を紹介している

県内の新型コロナ感染者数 22日現在

22日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1344891人(+4589): 津島市では累計11049人(45人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年09月22日

県内の新型コロナ感染者数 21日現在

21日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1340302人(+6624): 津島市では累計11004人(60人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年09月21日

くらしの作文 胡蝶蘭

津島市の横井真人さん(79)の読者投稿 : 亡き妻と胡蝶蘭への思いを綴った記事を掲載

県内地価 回復傾向続く 住宅地1.5%、商業地2.3%上昇

愛知県が20日に発表した基準地価(7月1日現在): 県内の平均変動率は、前年同期に比べて住宅地1.5%、商業地2.3%の上昇となった : 津島市の基準地価の平均価格は75(単位 = 千円/㎡)となっている

愛知県 基準地価

愛知県が20日に基準地価(7月1日現在)を発表 : 県内の平均変動率は、前年同期に比べて、住宅地は1.5%の上昇、商業地は2.3%の上昇となった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で下落した2020年からの回復傾向が続いている : 津島市内の住宅地6地点、商業地2地点の基準地価も掲載

コロナ情報 20日 【津島市】

市内の小学校1校で複数の感染がわかり、21~25日に1学年と1学級を閉鎖する

帯状疱疹ワクチン 津島市が助成検討 議会で市長答弁

津島市の日比一昭市長は20日、市議会定例会の一般質問で、帯状疱疹ワクチン接種費用に対する助成について「実施に向けて検討していく」と述べ、助成制度を設ける考えを示した : 日比市長は帯状疱疹について「80歳までに約3人に1人が発症すると言われ、割合が高くなっている。長期間の後遺症も懸念され、予防にはワクチン接種が効果的とされている」と答弁した : 愛知県内で何らかの帯状疱疹ワクチンの接種費用助成をしている自治体は、名古屋、刈谷、大府、蒲郡、稲沢の5市と豊山町、飛島村となっている

台風14号で4人けが 尾張地方 街路樹折れる被害も

列島を縦断した台風14号の影響で、尾張地方でも強風にあおられて高齢の男女4人が転倒してけがを負ったり、街路樹が折れたりするなどの被害が出た : 津島市では19日夕、80代の女性が道路を横断中に強風のため転倒し、頭に軽いけがをした。また強風で同市城之越町の市道沿いにある直径20センチ弱の街路樹1本が折れた : 台風シーズンは10月ごろまで続くことから、市危機管理課の担当者は「風が強くなってからの外出はできるだけ控えて」と注意を呼びかける

県警剣道大会 尾張勢が上位独占 優勝 西枇杷島 2位 津島 3位 江南

愛知県警剣道大会が9日、名古屋市の県武道館であり、「警察署の部」B組のトーナメント戦で西枇杷島署チームが優勝した。64大会目にして初めての快挙となった : 15の中規模署が出場したB組は尾張勢が上位を独占し、2位に津島署、3位には江南署が入った : 準優勝の津島署は、地域課の岩野雄大さん(24)が4戦全勝と活躍。「決勝までいけたのはチームが一致団結できたから」と振り返った。今後の業務に向けては「最近は刃物を振り回す事件なども増えている。剣道と同じく間合いが大事。練習で鍛え上げた体力や技術を生かし、適切に対応したい」と話した

県内の新型コロナ感染者数 20日現在

20日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1333679人(+1708): 津島市では累計10944人(16人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年09月20日

1週間の新型コロナ感染者数(9月12~18日)

津島市の9月12~18日の1週間の新型コロナ感染者数は270人となっている

県内の新型コロナ感染者数 19日現在

19日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1331971人(+1844): 津島市では累計10928人(18人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年09月19日

県内の新型コロナ感染者数 18日現在

18日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1330127人(+3774): 津島市では累計10910人(38人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

事件事故 日光川に女性遺体

18日午前7時ごろ、津島市鹿伏兎町東田面の日光川で、通行人男性が「死体がうつぶせに浮いている」と110番した。遺体は稲沢市の無職女性(94)で、事件性はないとみられる : 署によると4、5日前に稲沢署から行方不明の手配が出ていた女性だった ; 津島警察署

2022年09月18日

県内の新型コロナ感染者数 17日現在

17日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1326353人(+5158): 津島市では累計10872人(29人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年09月17日

県内の新型コロナ感染者数 16日現在

16日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1321195人(+5244): 津島市では累計10843人(36人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

良縁 石に願いをー 犬山・尾張冨士 25日婚活イベント

奇祭「石上げ祭」で知られる犬山市の尾張冨士で25日、石を山頂まで運びながら相手を探す婚活イベントが開かれる : このユニークな企画は、「新型コロナウイルス禍でも安全で安心できる出会いの場を提供したい」と考える結婚相談所「ブライダルヴェール」(津島市)の岸久倫子さんに、尾張冨士大宮浅間神社の山田真也宮司が応じて生まれた : 岸さんは「結婚する前に一緒に登山すると、相手の性格が分かるといいます。相手のペースに合わせて登る人なのか、険しい場所では手を差し伸べてくれる人なのか。そうした面でも婚活にピッタリのイベント」と話す

オミクロン対応ワクチン まもなく 一宮、津島は今月中 江南は来月6日開始

尾張地方の自治体が相次いで新型コロナウイルスのオミクロン株に対応した新しいワクチン接種を始める。一宮市は9月最終週に、津島市は27日にそれぞれ開始。江南市は10月6日からスタートする予定 : 津島市の接種対象は、2回目までの接種から5カ月を経過した12歳以上の市民。未使用の3、4回目の接種券がある人は20日から予約できる。3回目接種をした59歳以下で、前回接種から5カ月以上たつ市民には10月上旬をめどに4回目の接種券を届ける。市内34の医療機関で個別接種する。インターネットや電話などで医療機関に予約する

中国の切り絵 児童170人挑戦 津島で「領事館交流」

津島市高台寺小学校で15日、駐名古屋中国総領事館の関係者らを招いた「領事館交流プロジェクト」があり、児童が中国の切り絵「剪紙」を教わった : 1年から5年までの児童約170人が、うちわやちょうちんなどの形に赤い紙を切り取り、作品を仕上げた : 児童はでき上がると「完成」「面白い形」などと歓声をあげた

海部津島青年会議所 新理事長に飯田氏

海部津島青年会議所は理事長に飯田匡崇氏が就任する人事を決めた。任期は来年1月から1年間となっている。

事件事故 名鉄津島線の踏切に置き石か

15日午後4時45分ごろ、名鉄津島線弥富発豊明行きの普通電車が、あま市上萱津矢台の踏切を通過したところ、異常が確認され、停車した。駅員が確認したところ、粉砕された石と、反対の西行き線路には12個の置き石があった。男性運転士(32)や乗客約200人にけがはなかった : 何者かが石を置いたとみて、往来危険の疑いで調べている ; 津島警察署

収容者死亡 国に賠償命令 水戸地裁 入管の注意義務違反認定 入管の責任認定「画期的」 ウィシュマさん弁護団

東日本入国管理センター(茨城県牛久市)で2014年3月、カメルーン国籍の男性=当時(43)=が収容中に死亡したのは体調不良を訴えたのに入管側が放置したためだとして、母親が国に1000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、水戸地裁は16日、「命に関わる可能性があり、救急搬送するべきだった」と入管側の注意義務違反を認め、165万円の支払いを命じた : この判決は、昨年3月に名古屋出入国在留管理局(名古屋市港区)で収容中に亡くなったスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん=当時(33)=を巡る訴訟の原告弁護団にとっても朗報となった。ウィシュマさんの遺族は今年3月、国に約1億5600万円の損害賠償を求めて名古屋地裁に提訴。尿検査で「飢餓状態」との結果が出た後もウィシュマさんに点滴を施さなかったことが死亡につながったと主張している : 衰弱するウィシュマさんを面会や文通で支え、入院などをさせるよう名古屋入管側に求めていた歌手の真野明美さん(68)=愛知県津島市=は「追い風になる」と評価。一方で、「人1人がむごたらしい死に方をしたのにこれだけの賠償額(165万円)なのか」と憤った

2022年09月16日

津島・宇佐美鉱油 市に2億円寄付 公園再整備に活用

宇佐美鉱油(津島市)とグループ企業は15日、天王川公園の再整備に役立ててほしいとして、津島市に2億円を寄付した : この日、市役所で贈呈式があり、宇佐美智也副社長が日比一昭市長に目録を手渡し、感謝状を受け取った : 宇佐美副社長は「市を代表する公園が新たな時代に向けて整備されるのを記念し、創業の地である市に対する社会貢献として寄付を決めた。 今後も市の発展に協力したい」と話した。日比市長も「今回の厚意に感謝し、市民団体と協力して魅力的なイベントも企画していきたい」と応えた : 寄付金は、天王川公園で屋外ステージの改修や屋根の設置に使われるほか、丸池周辺でジョギングコースの舗装工事に充てられる。来年4月に完了予定。

津島優良特産品に 塗り箸など3商品

津島商工会議所がまちの魅力を発信するために進めている「津島優良特産推奨品」の認定式が、津島市の同商議所であり、市内の伊藤仏壇漆工とらく楽菓子舗の商品が新たに選ばれた : 伊藤仏壇漆工は、名古屋仏壇の漆塗り技術を活用した「うるし塗り箸」を開発、3年前からインターネットでの販売を始めた。 金箔をちりばめたり、螺鈿細工を施したりと、漆の落ち着いた色を華やかに彩る細工が特徴 : らく楽菓子舗は、3代目の友松功さん(53)がもち粉に地元特産の七宝みそとレンコンを混ぜ込んだ新商品を開発。「くつわ餅」と命名し、初代がかつて手がけた看板商品の名前を継承した。今回はさらに、津島菓子組合のメンバーで昭和30年代に考案、同店で今も販売している「まつり最中」も認定商品に選ばれた : 今回の認定で、推奨品は32事業所、55品になった

県内の新型コロナ感染者数 15日現在

15日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1315951人(+5911): 津島市では累計10807人(39人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年09月15日

県内の新型コロナ感染者数 14日現在

14日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1310040人(+7155): 津島市では累計10768人(48人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

コロナ情報 14日 【津島市】

市内の小学校1校で複数の感染者が分かり、15日から17日まで1学級を閉鎖する

2022年09月14日

コロナ情報 【津島市】

津島市内の小学校1校で複数の感染が12日に分かり、1学級を13日から15日までに閉鎖にした。また、別の小学校1校で複数の感染が13日にわかり、2学級を14から16日まで閉鎖にした

清正題材に新作狂言 津島市と縁 劇作家やまかわさん 今年も熊本で上演

津島市の劇作家、やまかわさとみさんによる新作狂言「熊本三獣士」が25日、作品の舞台となった熊本城がある熊本県の県立劇場で、昨年に続いて再演される。城主だった加藤清正は津島市で幼少期を過ごしており、やまかわさんはこれまでにも、清正を題材に創作、熊本地震で被災した熊本城で上演するなど交流を深めてきた。清正が学んだ同市の妙延寺からは、熊本の児童養護施設の子どもたちを公演に招待する寄付金も届けられた : やまかわさんは今回の上演に当たって「武闘派と言われながらも、治水、経済発展など優れた手腕で、熊本の基礎を築いた。その清正公が、津島市とも縁があり、子どもたちを招待することができてうれしい」と話した

県内の新型コロナ感染者数 13日現在

13日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1302885人(+8757): 津島市では累計10720人(64人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年09月13日

県内の新型コロナ感染者数 12日現在

12日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1294128人(+2512): 津島市では累計10656人(16人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

1週間の新型コロナ感染者数(9月5~11日)

津島市の9月5~11日の1週間の新型コロナ感染者数は341人となっている

中高一貫 不登校向けも 県教委 第2次導入案 26年度からの開校目指す 

県立高校の中高一貫教育導入について、県教委は12日、第二次導入候補校として、不登校経験のある子ども向けの学校を設置する案を明らかにした : 年内中にも具体的に設置場所などを決定し、2026年度からの開校を目指す。県教委によると、公立の中高一貫での「不登校特例校」は全国で例がない : 名古屋市内で12日に開かれた県立高校再編将来構想具体化検討委員会の検討部会で提示した。不登校の子どもの実態に配慮した教育課程を編成する「不登校特例校」としての設置を想定する。また、通信教育による単位認定や、インターネットの仮想空間「メタバース」技術を使った教育支援も検討する : 一方、「探究的な学び」に取り組む中高一貫校では、三河地域を中心に数校を追加で設置する考えも示した。既に第1次導入校として明和、津島、半田、刈谷の4校で25年度からの開校が決まっているが、三河地域では刈谷の1校にとどまっている

事件事故 あまで不審火

11日午前9時半ごろ、あま市二ツ寺江ノ内の空き地から出火、枯れ草を焼いた。周囲に火の気ないことから、不審火とみて調べている : 同市では9日夜にも堤防下で空き缶などが燃える不審火が発生しており、関連を調べている ; 津島警察署

事件事故 大治で空き家全焼

11日午後5時15分ごろ、大治町三本木屋形の空き家から出火、木造平屋の住宅と東隣の木造2階建ての離れを全焼した。現場は住宅密集地で、一時は一帯に煙が立ち込め騒然となったが、けが人はなかった : 空き家は無職の男性(66)が所有するが、男性は5年前からグループホームに入所している ; 津島警察署

2022年09月11日

文化祭に中学生を初招待 津島東高 射的やゲーム楽しむ

津島市の津島東高校で10日、文化祭があり、会場には海部津島地域の中学生が初めて招待された : 中学生に地元の高校の魅力を伝えようと企画した。 校舎内では、ゲームなどを楽しむイベント会場、校舎の外にはキッチンカーも登場し、訪れた中学生は、入り口で受け付けを済ませると、高校の先輩に案内されて校内を見学し、カードゲームや射的、ボウリングなどを楽しんだ : 清須市の新川中3年、西村琉斗さん(14)は「高校の雰囲気を知りたくて来た。先輩、後輩の生徒が楽しそうに会場準備をしていて、仲がいいと感じた」と話した : このほか、体育館では管弦楽部の演奏や生徒による演劇などもあった

県内の新型コロナ感染者数 10日現在

10日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1286423人(+6568): 津島市では累計10594人(51人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年09月10日

県警剣道大会で各署が熱戦展開 名古屋

第64回愛知県警剣道大会が9日、名古屋市港区の県武道館であった : 警察署の規模ごとに3組に分かれた「警察署の部」では、A組で一宮署、B組で西枇杷島署、C組で蒲郡署が優勝した : 県内の警察署、警察学校など計59チームが団体戦のトーナメント方式で競った。女性警察官の個人戦には49人が出場し、熱戦を繰り広げた : 警察署の部 B組2位に津島が入賞

県内の新型コロナ感染者数 9日現在

9日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1279855人(+6342): 津島市では累計10543人(53人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年09月09日

張って力を結集 私たちも 津島高生モザイクアート W杯日本応援 あすまでの文化祭で展示

津島市の津島高校定時制の生徒105人が直径9㍉のシールを張り付けて制作した巨大なモザイクアート作品が完成し、同校体育館に飾られた。8日から10日までの日程で始まった同校文化祭で展示される : 11月に開幕するワールドカップ(W杯)カタール大会に出場する日本チームを応援するデザインで、赤や黄など4色のシール22万923枚を張り付け、サッカーボールや優勝カップなどとともに、カタールの国旗も表現した : 生徒会長の小平和裕さん(18)は「1人では大変な作業もみんなでやれば素晴らしい作品になる。大変だったけど、楽しかった」と話した

県内の新型コロナ感染者数 8日現在

8日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1273513人(+7174): 津島市では累計10490人(57人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年09月08日

事件事故 ひき逃げの疑い

6日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大治町三本木西之川、塗装業男性容疑者(31)を逮捕した : 逮捕容疑では、同容疑者は8月6日午後8時50分ごろ、大治町の大治北インターの信号交差点で乗用車を運転。信号待ちの乗用車に追突し、押し出された車は前方で停止中の乗用車に衝突、2台の乗用車に乗っていた男性計3人に首の軽傷を負わせたとされる。さらに右折車線に停止中の軽乗用車にぶつかり、その直後にあま市甚目寺町須原でフェンスを突き破り用水路に転落。車を放置し、逃走したとされる : 署によると「知りません。事故を起こしていません」と容疑を否認している ; 津島警察署

名城大×タンペレ大 津島で古民家再生 フィンランドの学生「日本の町屋 興味深い」

津島市で古民家を再生させる活動に取り組んでいる名城大とフィンランドのタンペレ大の学生が6日、市役所で、これまでの活動を日比一昭市長に報告した。この日は、フィンランドの首都ヘルシンキに次ぐ第二の都市タンペレにある同大建築学部から学生他6人と、名城大理工学部の生田京子教授の研究室で建築を学ぶ学生ら9人が訪れた : 築100年以上という市内の古民家で、名城大は昨年秋から、タンペレ大は8月18日から、活動を続けてきた。タンペレ大4年生のサラ・リトマネンさん(25)は「日本の町屋は興味深い建物。作業は複雑だったが、いい勉強になった。もっと学びたい」と語り、名城大4年生の佐村拓海さん(24)も「タンペレ大の学生とコミュニケーションをとり、海外の文化を知ることもできた。新しいインスピレーションが得られるのでは」と手応えを感じた様子だった : 古民家の改修は今後も続くといい、11月13日には一般社団法人「津島まちや・まちなみ再生機構」の主催でワークショップも予定されている

90歳 30年の油絵 被災地支援に あま 津島の市川さん「最後の個展」

津島市宇治町の市川日出明さん(90)が油絵の作品展を、あま市弁才天の喫茶「癒し処 遊倶楽部」で開いている : 定年を迎えた60歳から中日文化センターの油絵教室に通い、年に1回創炎展に出品、文化センターのメンバーによるグループ展などにも参加してきた。2007年からは遊倶楽部で展示会を開くようになったが「年齢的にも個展はこれが最後」と決めた。秋に開かれる津島市の文化祭に最後の作品を出展する : 会場には、描いてきた作品約200枚の中から13点を選んで展示した。20年前から様々な募金に参加してきたという市川さんは「自分は油絵を描ける人生を送れて恵まれているが、世の中には災害に遭う若い人もいる」として、作品を販売した収益の全てを豪雨災害などの被災地に届ける : 市川さんは「絵を気に入ってもらえたら、飾ってほしい。最後の個展でわずかでも、被災地の支援になれば」と話している : 30日までの期間中に10点ほどを追加展示する

県内の新型コロナ感染者数 7日現在

7日現在の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は1266339人(+8717): 津島市では累計10433人(44人の増加)となった : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年09月07日

中日写協 津島支部8月例会成績

中日写協 津島支部8月例会成績 : 紙面には鈴木浩二さんの作品「ドクターイエロー疾走」の写真が掲載

愛西市中央図書館に郷土資料や版画贈る 津島RC

津島ロータリークラブは、地域の歴史的な資料を愛西市中央図書館に寄贈する式典を津島市の津島神社で開いた : 寄贈するのは、現在の愛西市須依など旧海東郡佐依木村の明治30年代の村役場資料や、1942年の海部郡所得調査資料など5点。ほかに海東郡協賛会が10年に発行した名所などを紹介する資料や、幕末に14代将軍・徳川家茂の一行が東海道佐屋宿を行く様子を描いた版画、尾張津島天王祭を描いた掛け軸がある : 寄贈式では、中野義光会長が藤吉成幸館長に目録を手渡した。中野会長は「昨年は津島市にも寄贈した。図書館にあるので、皆さんに見てほしい」と述べた。藤吉館長も「貴重な資料ばかりで、展示して活用していきたい」と話した

深海生物の不思議 オンラインで学ぶ 津島の児童が参加

深海生物についてオンラインで学ぶプログラムが、津島市西小学校の放課後子ども教室などであった : 西小のほか、北、神島田の各小学校の放課後子ども教室と、東京都のNPO法人「放課後NPOアフタースクール」をオンラインで繋いで開かれた : 西小では児童36人が参加。会場に設置された画面に映し出される潜水艇に乗船した気分になり、深く潜行しながら深海生物を探した。シダアンコウなど深海生物を見つけるたびに「どうやって光る?」「なぜ深海で動けるの?」などとクイズが出され、児童が元気に手を挙げて答えていた

ページの最初に戻る