夕刊の新聞記事一覧

2020年11月11日

あま、津島でもサル目撃情報

11月11日朝、愛知県あま市と津島市の市街地でサルが目撃され、連絡を受けたあま市、津島市の職員や津島署員が警戒に当たった : 11日午前7時~7時15分ごろ、あま市篠田のアパート敷地内や、隣接する津島市蛭間町の蛭間小学校グランドで「サルがいる」との110番通報があった ; 津島警察署

2020年11月10日

あま市内でもサル目撃情報

11月10日午前8時ごろ、あま市木折地区で2件のサル目撃情報が津島署やあま市役所へ寄せられた : 近隣では11月8-9日にかけて名古屋市北区、同市西区、清須市、稲沢市で目撃情報が相次いでいる ; 津島警察署

2020年10月03日

幻の名物 ふっ活 「津島麩」地元の糀店主が再現 2年がかりの挑戦 来月から販売

江戸時代、尾張徳川家にも献上されていた愛知県津島市の幻の名物「津島麩」が復活 : 30年以上前に市内で作り手がいなくなったが、地元で糀製品を手掛ける「糀屋」(同市本町1)店主の加藤義隆さん(56)が中心となり、2年がかりで再現に成功 : 「地元の食文化を伝承していきたい」と、11月2日から同店で販売を始める予定

2020年09月25日

目耳録 音楽

愛知県津島市の音楽家、美音さんから「記事のおかげで、ちょっとした奇跡が起きました」との手紙をいただいた : 名古屋市内の小学校で音楽の非常勤講師として勤務していた美音さんは、休校中の子どもたちのために同県稲沢市で音楽教室を開いた : 当日、事前の告知記事で教室のことを知った友人が、離れて暮らす美音さんの長女(5年生)を連れてきてくれた :「音楽の先生としての姿を娘に見せることができ、本当に尊い時間でした」と美音さんは語った

2020年09月07日

台風10号 一宮など浸水・冠水

東海地方は台風10号の影響で6日夜から雷を伴う激しい雨が降った : 愛知県では7日午前中の豪雨により、一宮市・蟹江町・稲沢市・津島市で道路が冠水した

2020年08月22日

京都検定 愛知にスゴ腕 昨年合格率3% 1級10回以上合格 「ご当地検定」近年は苦境

京都の歴史や寺社仏閣、美術、菓子など幅広い知識が問われ、16回の歴史を誇るご当地検定「京都・観光文化検定試験(京都検定)」について、京都商工会議所から表彰された愛知県内の男性2人を特集 ; 直近で行われた東海地方のご当地検定も紹介され、津島市で12回の歴史を持つ「信長の台所歴史検定“津島の達人”」も掲載

2020年08月12日

鑑賞術 絵本が描く戦争と平和 少年の心に過酷な影 鮮烈 「タケノコごはん」

ノンフィクション作家で評論家の柳田邦夫さんが、同世代で少年時代に戦争を体験し、自分の体験やや思い出を絵本にして、若者や子どもたちに伝えようとする作品を紹介 : 映画監督の故大島渚さんの文と絵本作家・伊藤秀男さん(愛知県津島市生まれ)の野生的な力強い絵で構成された『タケノコごはん』(ポプラ社)を紹介 : 物語は、大島さん自身の戦時中の国民学校時代の思い出を、長男の武さんが小学生だった時に求められて書いたもの。大島さんは2013年に亡くなったが、その後、武さんがその文章を絵本化した 

2020年08月07日

[読者投稿] 脳トレやストレッチで健康

病院での健康診断で「異常なし」との結果をもらった、津島市の主婦88歳からの投稿

2020年08月04日

「死後も一緒」LGBTに壁 差別、偏見 さまよう「弔い」 寺や親族から拒否多く

カップルで一緒の墓に入れなかったり、親族から受け入れを拒否されたりと、性的少数者(LGBT)の「弔い」をめぐる問題が起きている : 一部寺院が、現状の改善に向けた対応に乗り出すが、LGBTへの差別や偏見もあり、大きな動きにはなっていない : 愛知県愛西市にある浄土宗大法寺では、「仏様が『男だから、LGBTだから』で救済を区別するはずがない」と考え、すべての場合で一律、戒名に女性を表す「大姉」や男性を表す「居士」を付けるのをやめ、LGBTを積極的に受け入れている : LGBTの行政書士、深井勝彦さん(54)=津島市=は「長い間パートナーとして過ごし、添い遂げたのに、死後は別々ではあまりにつらい。遺体の見送りすらできなかった方もいる」「まずは社会の中で、私たちへの理解が深まってほしい」と訴えている

2020年08月01日

コロナに負けぬ孫の和太鼓 

愛知県長久手市の男性(80)の津島市文化会館で行われた孫娘の和太鼓公演(松蔭高校和太鼓部第31期記念公演)に関する読者投稿を掲載

2020年07月31日

保険金水増し詐取 元津島署員に有罪 名地裁判決

交通事故を巡って保険会社から保険金をだまし取ったとして、詐欺の罪に問われた元愛知県警津島巡査長の男性被告(32)=同県清須市、懲戒免職=に対し、名古屋地裁は31日、懲役10ヶ月、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した : 2014年1月に愛知県春日井市内で乗用車を運転中に事故に遭った際、相手方の保険会社に対し、通院のため有給休暇をとったとする虚偽の内容で保険金を4日分水増しして請求し、仕事を休んだ際に支払われる休業損害賠償など約5万9000円をだまし取った ; 津島警察署   

2020年07月21日

祭り 失われた夏 コロナ禍に豪雨被害 休止相次ぐ 

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、各地で夏祭りが休止に追い込まれている : 「中部6県 中止の主な祭り」一覧表に、愛知県津島市の尾張津島天王祭中止も掲載

2020年07月14日

[読者投稿]ハイ編集局です 人生の喜びは老後に

津島市の主婦(88)の88歳(米寿)の誕生日を祝ってくれた家族への思いを綴った読者投稿を掲載

2020年07月01日

愛知、8年連続上昇 路線価 岐阜・三重は下落幅縮小

国税庁が1日発表した2020年の路線価(1月1日時点、1平方㍍あたり)で、名古屋国税局管内(愛知、岐阜、三重、静岡)の最高価格は、名古屋市中村区名駅1の「名駅通り」が1248万円で全国4位だった : 津島税務署管内では蟹江町源氏4丁目(西尾張中央道通り)で1平方㍍あたり9万2000円。この価格は20税務署中19番目。昨年との変動率は0.0%

2020年06月30日

立民・吉田氏3811万円 国会議員所得 東海3県で最高

30日に公開された国会議員の2019年の所得報告書によると、愛知、岐阜、三重の東海3県では、複数の医療機関で非常勤医師を務める吉田統彦衆議院議員(立憲民主、比例東海)が総所得3811万円で昨年に続いてトップ : 愛知県第9区(津島市含む)の岡本充功衆議院議員は総所得2594万円(うち給与所得2169万円)

2020年06月27日

[特集]コロナの街角 時代変化 受け入れる

津島市の「ザ・ジャパン・モスク」礼拝堂の状況を紹介 : 日本アハマディア・ムスリム協会(津島市蛭間町)は、新型コロナ対策として厚生労働省の指針に従いソーシャルディスタンスに配慮。礼拝時には間隔を空け、ハグや握手も禁止するなど、歴史と伝統ある宗教のしきたりを変えている

2020年06月26日

横井さんの生涯 切り絵絵本に 「よこいしょういちさん」 一宮の主婦が出版

太平洋戦争の終結後も帰国できずグアム島で28年間潜伏した元日本兵の横井庄一さん(1915~97) : その生涯を切り絵と文章で伝える絵本『よこいしょういちさん』が、ゆいぽおと(名古屋)から出版された : 作者は愛知県一宮市の主婦亀山永子さん(46): 横井正一さんは1915年(大正4年)3月31日、愛知県海部郡佐織村(現:愛西市)にて、父:山田庄七と母:大鹿つる(1889~1958)の間に長男として生まれるが、両親が3年後に離婚し、姓が母の旧姓:大鹿になる。生後3ヶ月から小学校5年生まで母親の里(海部郡神守村、現:津島市)で大鹿庄一として育てられ、1926年(大正15年)、つるが再婚し横井姓となった

2020年06月09日

七里の渡し 不人気ルート? 江戸期の旅 急がず回れ 愛西の学芸員が調査 「津島神社や金しゃち 楽しんだのでは」

宮宿(名古屋市熱田区)と桑名宿(三重県桑名市)とを船で結んだ「七里の渡し」について、お伊勢参りに向かう旅人は意外とこのルートを使っていないことが判明 : 尾張から伊勢へ向かうルートには、津島街道、佐屋路、東海道(七里の渡し)があった : 現存する各地の道中記を調査したところ、津島街道が395件、佐屋路が105件、東海道が55点であることが確認された : 調査した愛西市学芸員の石田泰弘さん(56)は「当時は一生に一度の旅。後悔しないよういろんな土地を見て回ろうとする気持ちが強かったのでは」と推測する ; 当時、伊勢神宮と天王信仰の総本社である津島神社を一緒に参る旅が推奨されていた

2020年04月22日

元鉄道マンの写真で旅気分 半世紀分 HPで公開

名鉄の元技術者で半世紀にわたって全国各地の鉄道を訪ね、本やホームページで鉄道の魅力と歴史を紹介している、愛知県津島市祢宜町の田中義人さん(69)の特集 : と鉄道関係ホームページの紹介 : 著書は『名古屋鉄道1世紀の記録』『名古屋鉄道車両史・上下巻』、ホームページは「津島軽便堂写真館」 : 田中さんは自身が1969年から撮影し続けた2万枚の記録写真の中から、ホームページに190路線6000枚(うち1000枚は友人の写真)を掲載 : 鉄道旅を家で楽しめる内容になっている

2020年04月17日

役場で男「俺コロナ」 書類出し逃走 大治町、庁舎閉鎖

4月17日午前11時15分頃、大治町役場が「俺はコロナだ」と言って逃げた男がいると、津島署大治交番へ届出があった : 午前10時25分頃、大治町役場1階ロビーにいた住民課の女性職員に、「俺はコロナだ」などと言ってマスクを外して咳をかけたという ; 津島警察署

2020年03月31日

保護の70代置き去り 再発防止策 愛知県、保護対応や人権研修

愛知県海部福祉相談センター(同県津島市)の職員が保護した70代男性を管轄地域外の公園に連れて行き、深夜に置き去りにした問題 : 県は31日、身元不明者を保護した際の対応策や職員の人権研修などの再発防止策(人権などについての職員研修の実施、旅館やホテルなど保護に利用できる施設のリスト化、休日・夜間も含めた現場対応の上司への報告相談の義務化など)をまとめた

2020年03月05日

津島の学生寮火災 17歳の生徒を逮捕 放火、容疑認める

愛知県津島市池須町のフリースクール「つくし学園グループ」の学生寮「えびす寮」が燃えた火災 : 5日、現住建造物等放火の疑いで、スクールに通う同市の無職少女(17)を逮捕 : 4日午後5時15分ごろ、寮内にガソリンのような液体をまき、ライターで点火して放火し、木造2階建て約150平方㍍を全焼させた疑い ; 津島警察署

2020年02月28日

津島で民家全焼 焼け跡に1遺体

28日午前4時半ごろ愛知県津島市中一色町の会社員の男性(51)方から出火、木造2階建て住宅約200平方㍍を全焼し、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった : 男性会社員はやけどで軽傷、この家に住む長女(30)と連絡が取れておらず、津島署が身元と出火原因を調べている ; 津島警察署

[読者投稿]頭と手先を使う習慣を

毎晩1日の無事をご先祖様に感謝しながら読経、他にも詩吟や「くるみ絵」など頭や手を使った習慣を心がける津島市の女性(87)の読者投稿を掲載         

2020年02月22日

母親の知人を殺害容疑で再逮捕 稲沢、30歳無職男

稲沢市の集合住宅で男女2人が包丁で刺され、津島市西愛宕町2の会社員の男性(52)が死亡した事件で稲沢市奥田堀畑町、無職の男性容疑者(30)を殺人の疑いで再逮捕 : 1日午後8時35分ごろ、稲沢市奥田堀畑町の集合住宅通路で、会社員男性の左胸などを自宅にあった包丁で複数回刺し、出血性ショックで殺害した疑い

2020年02月14日

元津島署員 無罪主張 保険金詐欺、名地裁で初公判

14日、名古屋地裁で交通事故の保険金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた元愛知県警津島署の巡査長の男性被告(31)=同県清須市=の初公判 : 同被告は起訴内容を否認し、無罪を主張 : 2014年1月、同県春日井市内で乗用車を運転中に事故でけがを負ったことを利用し、事故の相手側の保険会社に対し、治療のために有給休暇を取ったとうその申請をして5日分の休業補償に当たる約7万4500円をだまし取ったとされる

2020年02月05日

虚偽説明 上司が追認 愛知県 男性放置、相談の職員に

2月4日、愛知県は海部福祉相談センター(愛知県地域福祉課)の福祉担当職員が、1月中旬、大治町で保護した70代男性を管轄区域外の公園へ連れて行き放置したと発表 : 県によると、1月17日夕方、大治町内にいた身元不明で意思疎通困難の高齢男性を津島警察署が保護。警察署は津島市にある愛知県海部福祉相談センターへ男性を引き渡した。同センターでは受け入れ先を探したものの、福祉向け宿泊施設で受け入れが拒否。そのため、職員2人は男性を管轄区域外の中村区の公園へ連れて行き、上司と相談の上放置。職員は偽名で警察に連絡し、名古屋中村警察署が男性を保護。中村警察が記録を照会したところ、津島警察署から同センターへ引き継がれた男性だったことが判明した ; 津島警察署, 愛知県海部総合庁舎内海部福祉相談センター(いずれも津島市西柳原町)

2020年02月04日

保護の70代を深夜放置 愛知県職員 管轄外の公園に

2月4日、愛知県は海部福祉相談センター(愛知県地域福祉課)の福祉担当職員が、1月中旬、大治町で保護した70代男性を管轄区域外の公園へ連れて行き放置したと発表 : 県によると、1月17日夕方、大治町内にいた身元不明で意思疎通困難の高齢男性を津島警察署が保護。警察署は津島市にある愛知県海部福祉相談センターへ男性を引き渡した。同センターでは受け入れ先を探したものの、福祉向け宿泊施設で受け入れが拒否。そのため、職員2人は男性を管轄区域外の中村区の公園へ連れて行き、上司と相談の上放置。職員は偽名で警察に連絡し、名古屋中村警察署が男性を保護。中村警察が記録を照会したところ、津島警察署から同センターへ引き継がれた男性だったことが判明した ; 津島警察署, 愛知県海部総合庁舎内海部福祉相談センター(いずれも津島市西柳原町)

2020年02月01日

[投稿写真]みんなのアルバム ファインダー ほほ笑ましい泣き顔

「迎春」をテーマにした読者の写真投稿欄に、愛知県津島市の上田賢次さんの作品「二人で御来光」が掲載

2020年01月15日

全国訪ね「ういろう」考 呼び方・主原料・・・「各地域で発展」 愛西の公民館長、調査 26日まで展示 

愛知県愛西市の公民館長が全国13府県100超の菓子店を訪ねて、ういろうを「徹底調査」 : 予想外だったのは、地域の特産品を用いた「ご当地ういろう」が数多くあったことだという : 津島市の店で販売する愛西市の特産品レンコンを用いたういろうも紹介

ページの最初に戻る