2019年の新聞記事

2019年12月30日

2020年 初詣案内 

2020年の初詣案内 : 愛知県津島市の津島神社を紹介 

移譲先再公募決まらず 津島市立看護専門学校 再募集など検討

民間業者への移譲を進めている津島市立看護専門学校(橘町6)を巡り、2回目の公募でも事業者の応募がなかった : 27日の締め切り日までに応募書類が届かず、市は再募集や授業料の値上げなどを視野に学校の在り方を検討し直す

御朱印集めブームに 絵柄や文字 趣向凝らす 「令和初」1月限定や金色の紙

新春に幸せを招いてもらおうと、牛玉山観音寺(津島市)が、七福神のえびすと大黒天を描いた限定御朱印を準備 : 長谷川快真住職(64)が揮毫し、優副住職(29)が墨汁で迫力ある絵を描く : 長谷川住職は「干支の子にちなんだネズミと千手観世音菩薩を描いた1月限定の御朱印を含め計8種類ある。参拝後に御朱印を手にとってほしい」と話した

新春ガイド 初詣

地域の新春イベントや初詣を紹介 : 津島市からは津島神社を紹介

最古の撮影技法で味わいある一点物 津島の写真館 来春開始

津島市の「イトウ写真館」が「ダゲレオタイプ(銀板写真)」という最古の写真技法による撮影に取り組もうと準備を進めている : 4代目の写真家、伊藤悠吾さん(28)は「簡単に複製できるデジタル技術では味わえない体験を提供したい」と意気込む : ダゲレオタイプは19世紀中ごろにフランスで発明され、鏡のように磨き上げた表面に薬品を付着させ、感光性を持たせた銀の板を使い撮影、出来上がった写真はモノクロとは違う独特の色合いで、被写体の細部まで写し取っているのが特徴

2019年12月29日

津島北・愛知 総文演劇へ 大同大大同は春フェス出場

27日まで富山市で愛知、岐阜、三重、福井、石川、富山各県代表の17校が集まる第72回中部日本高校演劇大会 : 最優秀賞の文部科学大臣賞には「ジンコちゃんの世界」を演じた津島北高校が選ばれ、全国高校総合文化祭(総文)への出場が決定した

「交通事故防げ」4署が合同作戦

年末の交通死亡事故を防ごうと、津島警察署を含む西尾張地区4警察署が「ストップ交通事故ファイナル作戦」と称して、合同で交通安全の呼びかけ : 津島署や蟹江署管内でも前年と比べ交通事故が増えているという

みんなの作品 詩と作文 選者 長谷川峻先生 「魚の目」

愛知県津島市立東小4年の松野有究さんの作品「魚の目」を掲載 

2019年12月28日

[特集]わが街探偵団 あま新聞 「市指定ごみ袋」隣町でも買いたい 自治体の壁? 妙案浮かばず

あま市の主婦の質問から記事を展開 : 「稲沢や津島の大型スーパーに買い物に行くことが多い。しかし、市境を超えた途端、あま市指定ごみ袋が販売されておらず困る。隣接自治体のごみ袋を売ることができない理由があるのでしょうか?」 : 回答として、市指定のごみ袋は「申請制」であり、申請書・証明書の提出に加え、各市役所で購入しなければならず、店にとって「手間がかかり費用対効果もない」ため ; 津島市指定のごみ袋販売店舗数は、津島市内に63ヶ所、津島市外に6ヶ所、販売元は津島市たばこ組合

2019年12月27日

ういろう極め企画展 2年で100店500種食べ歩き 佐織公民館 石田館長が研究成果披露

愛西市佐織公民館の石田泰弘館長(55)が2年間かけて自費で全国のういろう屋を巡り、500種類以上を食べ歩いた成果を1月5~26日に同館エントランスホールで行う企画展で披露 : 数々のご当地ういろうを採り上げる中で、津島市天王通り5丁目にあるらく楽菓子舗「蓮根ういろう」も紹介

2019年12月26日

ハイ 編集局です お酒 大いに楽しもう

津島市の女性(86)のお酒に関する読者投稿記事を掲載                

最古の撮影技法で一点物を 津島の「イトウ写真館」が取り組み

津島市天王通りの「イトウ写真館」が「ダゲレオタイプ(銀板写真)」という最古の写真技法による撮影の準備を進める : 4代目の伊藤悠吾さん(28)が巨大なカメラを組み立て、銀板のほか湿板写真、乾板写真の三種類を撮影する「フィジカルフォトグラフィー」を、2020年春から1日1組限定で計画

2019年12月25日

段ボール製品供給 津島市が災害協定 昭和包装工業と

津島市は24日、段ボール製造などを手掛ける「昭和包装工業」(本社岐阜県恵那市, 津島市神守町に同社津島工場あり)と、大規模災害時に避難所などで使う段ボール製品供給してもらう協定を結んだ : 供給を受ける製品はプライバシー保護のために避難所で必要な間仕切りや簡易ベッドなどを想定 : 災害時は主に段ボールの裁断を行う同社の津島工場(津島市神守町)から優先的に市へ提供される ; 津島市役所危機管理課

毛織物産業の歴史伝承 津島市に毛織り機寄贈

津島市の毛織物産業の歴史と伝統を、子どもたちにもっと知ってもらおうと、津島毛織工業協同組合は市へ「手織り機(ばた)」を寄贈 : 手織り機は幅が8㌢、高さ60㌢の木製、明治時代の頃に使われていた種類で、マフラーやコースター、カバンの生地を編むことができる : 市教育委員会では来年度にも、国の指定重要文化財「堀田家住宅」に展示し、市内の学校も巡回して子供たちの体験学習で使ってもらうことにしている

2019年12月24日

免許返納 支援が後押しか 制度自治体 9割で利用増

コミュニティーバスの乗車券配布など、運転免許証を自主返納した高齢者への支援制度で、昨年度以前から制度を持つ県内30市町のうち、9割で今年4~11月の申請件数が前年同期より上回っていることがわかった : 津島市では昨年度が48件で、今年度(~11月)は108件となっている(※18年6月から開始)

事件事故 覚醒剤使用の疑い 

大治町西條、自営業の男性容疑者(32)を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕 : 4~13日の間に県内、またはその周辺で覚醒剤を使用した疑い ; 津島警察署

議会だより 23日 津島市

議会最終日 : 13議案、意見書1件を可決し、請願1件、陳情6件を不採択として閉会

2019年12月23日

津島の地元米 返礼品人気 昨年度の3倍「お買い得感」魅力?

津島市のふるさと納税の返礼品の1つの地元産米が人気 : 今年度は一時、品切れになったが、寄付額はすでに昨年度1年間の3倍近くに達している : 地元産米「あいちのかおり」は特別栽培、無洗米が売りで一昨年7月から返礼品に加えた ; 今年度は12月16日現在で1050件1770万円

2019年12月21日

街角ニュース 4署が連携して交通死亡事故抑止を啓発

交通事故死者数の16年連続ワーストを返上するため、津島警察署を含む西尾張4警察署が連携し、12月27日まで「ストップ交通事故ファイナル作戦」を展開 : 津島警察署ほか稲沢・一宮・蟹江警察署

「もろこ寿司」食べ歩き

12月22日、津島市本町1丁目で、食べ歩きなどが楽しめる第2回「こい♡こいマルシェ」を開催 : 野菜販売・フリーマーケット・キッチンカー12台・タピオカ・塩糀ソース焼きそば・もろこ寿司などが出店 ; 津島市観光交流センター

[特集]読書 大矢博子が薦める 文庫 この新刊! 『葵の残葉』

津島市出身の歴史作家・奥山景布子氏の著作『葵の残葉』(文春文庫)が紹介

2019年12月20日

写真が語る 電車と青春 町方駅60年 津島北高同窓会が収集

名鉄町方駅(愛西市町方町)の開設60周年に合わせ、最寄りの県立津島北高校(旧津島商工高校)同窓会が駅の風景写真などを収集 : 同窓会役員を中心に約20人が1年ほどかけ、岐阜県可児市の名鉄資料館や個人などから約100点の写真や資料を集めた : 単線だった1959年7月の開設時に電車から降りる生徒や、61年6月の豪雨で線路が水没した様子など貴重なものが集まった : 写真は同校の文化祭などで随時、展示する

あすなろ川柳

川柳の読者投稿欄に愛知県津島市の丹羽麻菜さん(16)の作品が掲載

法務局職員が盗撮しようとした疑い

名古屋法務局津島支局職員、男性容疑者(22)=弥富市西蜆蜆2丁目=を県迷惑行為防止条例違反容疑で逮捕 : 10日午前8時ごろと、午後6時半ごろ、名鉄尾西線の電車の座席に座っていた、ともに18歳の女子高校生にスマートフォンのレンズを向けるなどした疑い ; 津島警察署

2019年12月19日

めざせ総文 熱き舞台 高校演劇 17校競う中部大会 24日から 愛知は6校出場

第72回中部日本高校演劇大会が12月24日から27日まで富山県民会館(富山市)で開催。中部大会では各県大会を勝ち抜いた17校(愛知県からは津島北高校を含む6校)が出場し、上位2校が2020年夏の全国高校総合文化祭(総文)へ出場できる ; 津島北高校は12月25日に上演

ニュース24時 名古屋法務局職員を盗撮容疑で逮捕

12月18日、弥富市西蜆在住の名古屋法務局津島支局職員の男性容疑者(22)を、愛知県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕 : 12月10日午前8時頃および午後6時頃、走行中の車内で、座席に座っていた女子高生計3人のスカート内へ携帯電話のレンズを向けるなどした疑い ; 津島警察署

スカート内にレンズ 容疑の法務局員逮捕

12月18日、弥富市西蜆在住の名古屋法務局津島支局職員の男性容疑者(22)を、愛知県迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕 : 12月10日午前8時頃から8時5分頃までの間、名鉄五ノ三駅から津島駅へ走行中の車内で、座席に座っていた女性(18)のスカート内へ携帯電話のレンズを向けるなどした疑い ; 津島警察署

2019年12月18日

津島署の手品師 詐欺を種明かし 地域課長・森さん、熱演は年20回

10日にヨシヅヤ津島本店(津島市津島)で交通安全啓発イベント開催 : 津島署地域課長の森直己さん(52)が「Mr.森ック」と紹介され、ステージに上がり得意とする手品を披露 : 空気を和ませつつ、交通事故やニセ電話詐欺の啓発につなげていく手法が人気を呼び、年20回ほど熱演を続けている

演JOY!青春 第72回中部日本高校演劇大会 24~27日 富山・県民会館 ジンコちゃんの世界 津島北(愛知)

第72回中部日本高校演劇大会が24日から4日間の日程で、富山県民会館で開催 : 25日(水)には津島市の津島北高校の生徒による『ジンコちゃんの世界』が上演される ; 中日新聞社など主催

2019年12月17日

高校生の発想 街の活性化に 津島北高 最優秀は「市民の森整備」

県立津島北高校で生徒が考えた津島市の活性化プランを発表するコンテスト : 地域社会との関わりを感じてもらおうと同校が企画 : 総合ビジネス科(1学年3クラス)の3年生が取り組み、各クラスの代表2チームずつが、計6プランを体育館の壇上で発表 : 最優秀賞に同市新開町の公園「市民の森」を交流の場として活用する案を出した班が選ばれた

ページの最初に戻る