2021年の新聞記事

2021年10月19日

衆院選の立候補者 小選挙区 東海

衆議院選挙の告示 : 津島市を含む愛知9区からは長坂康正氏(64)元経産副大臣・自民前職、岡本充功氏(50)元厚労政務官・立憲前職の2人が立候補

選挙人名簿登録者数 2021年10月18日現在

愛知県選挙管理委員会は18日、衆議院選挙の選挙人名簿登録者数を発表した : 県内全体では前回2017年10月の公示日前日より2万3150人多い613万8633人となった ; 9区津島市は総数51,508人。前回より1,390人減少している

選挙人登録 613万8633人 前回衆院選から2万3150人増

愛知県選挙管理委員会は18日、衆議院選挙の選挙人名簿登録者数を発表した : 9区津島市は総数51,508人。前回より1,390人減少している

2021年10月17日

400基の行灯 幻想的 きょうまで 津島で夜の霊場巡り

夜の霊場巡りを体験するイベント「尾張津島お月見灯路」(津島霊場会、NPO法人まちづくり津島共催)が15日から17日まで開催している : 津島市内15ヶ所の寺院と津島神社に計400基の行灯を並べ、幻想的な雰囲気を演出。御朱印を求める観光客や家族連れで賑わった

2021衆院選 県内立候補予定者と情勢(下) 9区 自民と立憲 前職同士

2021年10月の衆議院選挙状況と展望 : 愛知9区(津島市を含む)の候補予定者は、自由民主党前職の長坂康正氏(64)と、立憲民主党前職の岡本充功氏(50) : 経済産業副大臣を務めた自民前議員の長坂康正氏は4連勝を狙う。岡本充功氏は新型コロナウイルス対策などをアピールし、共産党の側面支援も得て選挙区での勝利を目指す

衆院選2021 対決の構図(中) 9区 自、立 前議員激突

2021年10月の衆議院選挙状況と展望 : 愛知9区(津島市を含む)の候補予定者は、自由民主党前職の長坂康正氏(64)と、立憲民主党前職の岡本充功氏(50) : 経済産業副大臣を務めた自民前議員の長坂康正氏は4連勝を狙う。岡本充功氏は新型コロナウイルス対策などをアピールし、選挙区での勝利を目指す

2021年10月16日

笑顔で接する看護師になります 津島市立看護専門学校で戴帽式

津島市橘町の市立看護専門学校で15日、1年生の男女30人が看護師となる道へ誓いを新たにする「戴帽式」が行われた : 現場ではナースキャップが使用されなくなっているため、本年度でキャップを載せてもらう式は最後となる

職業選びのヒント デザイン化 津島の建設会社 現場管理者など 大同大生、パネルや動画を制作

津島市の建設業「吉田建設」の協力を受け、大同大学(名古屋市)の情報デザイン学科の学生が、就職活動に関する共同企画をまとめ展示した : 展示は吉田建設の具体的な職種に踏み込み、学生が仕事選びする際に興味を引くよう心掛けたほか、吉田康裕社長から仕事に向かう姿勢や考え方などを聞き取り、冊子にまとめたものを出品した

コロナ下 移動スーパー快走 高齢者ら巣ごもり需要 愛知や岐阜

中部地方のスーパーが、軽トラックに食品などを積んで販売に出向く「移動スーパー」に注力している : 「ヨシヅヤ」などを運営する義津屋(津島市)も、愛知県清須市、蟹江町、岐阜県可児市、垂井町などで計7台を運行。日常の買い物が困難な人や、外出を控える高齢者を取り込むなど、売り上げを伸ばしている

衆院選10.31 自民批判票 奪い合いに 9区・与野党一騎打ち 野党共闘で接戦か

19日公示、31日投開票となる衆議院選挙の特集記事 : 愛知県内の9区(津島市など)の候補予定者は、自由民主党前職の長坂康正氏(64)と、立憲民主党前職の岡本充功氏(50) : 経済産業副大臣を務めた自民前議員の長坂康正氏は4連勝を狙う。前回、約1万4000票差で敗れた岡本充功氏は、共産党との野党共闘で票の上積みを図り、選挙区での勝利を目指す

Culture 13年間でプロ小説家18人輩出 “デビュー請負”講師 快進撃 岐阜の鈴木輝一郎さん 基本しっかり 個性伸ばす

公募文学賞でプロ作家を次々デビューさせてきた小説講座の講師、作家の鈴木輝一郎さん(61)=岐阜県大垣市在住= の特集記事 ; 時代小説家で新田次郎賞を受賞した奥山景布子さん(津島市出身、名古屋市在住)も、2004年から2年間、鈴木さんの講座を受講した

2021年10月15日

9選挙区 野党共闘へ 小選挙区に41人出馬予定

衆院解散を受け、県内では14日、立候補予定者が各地で街頭演説するなど事実上の選挙戦に突入した : 県内の小選挙区でこれまでに41人が出馬を予定している : 愛知県内の9区(津島市など)の候補予定者は、長坂康正氏(64)自民と、岡本充功氏(50)立民 : 経済産業副大臣を務めた自民前議員の長坂康正氏は4選を狙う。2009年に小選挙区で勝利した立民前議員の岡本充功氏は、長坂氏との過去3回の小選挙区対決でいずれも苦杯をなめており、奪還を誓う

地域の魅力 歩いて探す 津島東高生がフィールドワーク

津島市の津島東高校1年生約170人が14日、同市の津島神社や名鉄津島駅周辺などで、地域の魅力や課題などを探すフィールドワークを行った : 生徒は、2、3人ずつ82の班に分かれ、名鉄津島駅を出発。途中、寺社なども訪れながら、津島神社や天王川公園周辺などを歩いて調査した : 那須野碧さん(15)は「子育てに関係して御利益がある神社に興味を引かれた」と話し、他の生徒と一緒に子宝に恵まれる言い伝えが残る社などを見て回った

事件事故 労働安全衛生法違反の疑い

14日、津島市の中藤電機産業と工場の責任者の女性(41)を労働安全衛生法違反(感電防止対策の不履行)の疑いで書類送検した : 送検容疑では8月17日、工場内で、塗装作業に使う乾燥炉の修理のため、高さ約2.5㍍の炉の上に乗った男性職員(70)が絶縁用の防護具を着用せずに作業をし、炉の上にあった天井クレーンに電力を送る電線に触れて感電死したとされる ; 津島労働基準監督署

住民のワクチン接種状況[13日現在]

新型コロナウイルスワクチン接種状況 (接種人数): 津島市民のワクチン接種状況 1回目 4万8229人(78.1%)、2回目 4万6000人(74.5%)となっている[10月13日現在]

衆院選2021 短期決戦 準備急ぐ 小選挙区41人出馬予定 

14日に衆院が解散され、今月31日の投開票に向け、各立候補予定者は準備に急いでいる : 愛知県内の9区(津島市など)の候補予定者は、長坂康正氏(64)自民と、岡本充功氏(50)立民 : 経済産業副大臣を務めた自民前議員の長坂康正氏は4選を狙う。2009年に小選挙区で勝利した立民前議員の岡本充功氏は、長坂氏との過去3回の小選挙区対決でいずれも苦杯をなめており、奪還を誓う : 衆議院総選挙区別選挙人名簿登録者数 9区(津島市など)は、男212,993、女220,598 計433,591人となっている

義津屋 接客と包装の技競う 新入社員がロープレ大会

総合ショッピングセンター「ヨシヅヤ」などを展開する義津屋(本社津島市新開町、伊藤彰浩社長)が、津島市の本社事務センターで「接客ロールプレイング&進物披露大会」を開催 : 審査の結果、平和店の早川丈さんが優勝し、ポイント特典上位の5位までが表彰された

2021年10月14日

事件事故 県迷惑防止条例違反の疑い 

津島市宇治町、名古屋音楽大職員の男性容疑者(65)を県迷惑防止条例違反(写真機等を向ける行為)の疑いで現行犯逮捕 : 12日午後6時15分ごろ、津島市内のスーパーで、女性(47)のスカート内に、靴の中に取り付けた小型カメラのレンズを向けた疑い ; 津島警察署

ロボットプログラム 児童の体験動画披露 津島・放課後子ども教室

津島市高台寺小学校で行われている放課後子ども教室で、児童がプログラムしたロボットを撮影した動画が披露された : 笛の形をしたブロックから音楽が流れる仕組みを作った5年の諏訪七海さん(11)は「音を出すことができてうれしい。また作ってみたい」と話した

「お月見灯路」あすから開催 津島 夜の霊場巡り 3日間

行灯(あんどん)を並べた寺など夜の霊場巡りを楽しむ「第3回尾張津島お月見灯路」が15日夕から、津島市の津島神社や名鉄津島駅周辺の寺院などで開かれる : 市内の寺院でつくる津島霊場会とNPO法人まちづくり津島の共催。神守地区なども含め14の寺院が参加し、津島神社周辺と合わせて400基ほどの行灯を設置、3日間とも午後5時半から8時半まで点灯する : 昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となり、2年ぶりの開催。17日まで : 16日午後7時からは、津島神社の楼門で、清林間高校のパソコン部が作成したプロジェクトマッピングを披露。無観客で、ユーチューブのライブ配信を行う

令和3年度中学校卒業見込者の進路希望状況調査 ー第1回ー

愛知県教育委員会は13日、来年3月に卒業見込みの県内の中学3年生全員を対象とした第1回進路希望状況調査の結果を発表 : 津島市内では、津島高校(普通科2.31倍、定時制0.47倍)、津島北高校(普通科3.25倍、総合ビジネス科1.08倍)、津島東高校(普通科2.00倍)との調査結果が掲載

公立高校進学希望調査 

愛知県教育委員会は13日、来年3月に卒業見込みの県内の中学3年生全員を対象とした第1回進路希望状況調査の結果を発表 : 津島市内では、津島高校(普通科2.31倍)、津島北高校(普通科3.25倍、総合ビジネス科1.08倍)、津島東高校(普通科2.00倍)との調査結果が掲載

2021年10月13日

75歳以上市民らにマナカ5000円分配布 津島市、コロナ対策で

津島市は新型コロナウイルス対策として、市内の後期高齢者1万100人、心身障害者手当受給者1700人に、電子マネーの「マナカ」5000円分を配布(簡易書留発送)する : 事業費は約7100万円

令和3年度学校保健および学校安全文部科学大臣表彰(8日)

愛知県内における学校保健・学校安全の表彰式 : 「学校保健・学校」の部から、津島市立暁中学校(侘美茂校長)が表彰

徳川義勝らテーマに 小説家奥山さん講演 中日くらし友の会文化祭

10月8日、中日新聞社で「中日くらし友の会」があり、名古屋市在住[津島市出身]の歴史小説家奥山景布子さん(54)が講演を行った : 自身の近著『葵の残葉』『流転の中将』から、幕末維新で翻弄された高須四兄弟について話した

「わが街を守る」 防犯パト出発式 あまの団体など参加

青色防犯パトロールに参加する団体の特別警戒出発式が11日、七宝焼きアートビレッジ(あま市七宝町)で行われた。津島署やあま市の関係団体から計50人が参加した ; 津島警察署

2021年10月12日

声届いていますか 衆院選を前に① 客足戻るか 不安のまま 津島・お好み焼き店経営 松本芳明さん(67)

津島駅から東に歩いてすぐ近くのお好み焼き店「焼焼家」(津島市藤里町)で、店主の松本芳明さん(67)に、新型コロナウイルス感染拡大によってどのような影響を受け、思い悩み、政治に何を望んでいるかを聞いた特集コラム

「津島の達人」上級3回合格 あまの加藤さんを表彰

津島市の歴史や文化などを題材とした歴史検定「津島の達人」で、上級試験に3回合格した加藤仲子さん(79)=あま市=の表彰式を津島市役所で行った : 13回目を迎えた「津島の達人」では、初級、上級コースがあり、上級試験に3回合格すると市長表彰される

2021年10月10日

優しさ伝わる手紙や絵はがき 名古屋出身の画家 故杉本健吉さん作 きょうまで 県内の愛好家が解読、展示

名古屋市出身の画家杉本健吉さん(1905-2004年)が、恩師に送った手紙や絵はがきの展示が、名古屋市瑞穂区の市博物館で開かれている : 県内の絵手紙愛好家でつくる「絵手紙健吉会」が300通の手紙を解読し、その一部を初公開している : 展示会は10日まで : 杉本健吉は愛知県名古屋市生まれ。幼少期を大正時代の津島町で過ごした。津島第一尋常小学校(現在の南小)卒業                

事件事故 覚醒剤所持の疑い

あま市篠田、飲食店従業員の男性容疑者(27)を覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕 : 8日午後9時40分ごろ、自宅で覚醒剤0.026㌘を所持していた疑い ; 津島警察署

2021年10月08日

杉本美術館 さよならの前に 往復きっぷ 名鉄がきょう発売

名古屋鉄道は8日、10月末で閉館する杉本美術館(愛知県美浜町)を訪れる人向けに、最寄りの美浜緑苑駅までの往復切符と入館券をセットにした「さよなら杉本美術館往復きっぷ」を発売する : きっぷは主要駅と名鉄観光サービスの支店などで購入できる ; 杉本健吉は愛知県名古屋市生まれ。幼少期を大正時代の津島町で過ごした。津島第一尋常小学校(現在の南小)卒業

住民のワクチン接種状況[7日現在]

新型コロナウイルスワクチン接種状況 (接種人数): 津島市民のワクチン接種状況 1回目 4万7821人(77.4%)、2回目 4万5224人(73.2%)となっている[10月7日現在]

通知誤送付「再発防止を」 高齢者 説明求め 一宮年金事務所に

年金振込通知書の誤送付発覚から一夜明けた7日も、一宮年金事務所には、多くの高齢者が説明を求めて訪れた : 別人の年金受給額などが記載された通知書が届き、不安に陥った人たちは、二度とミスがないよう求めた : 日本年金機構によると、西尾張では一宮、津島、稲沢、愛西、弥富、あまの各市、大治、蟹江両町、飛島村で誤送信があった : 日本年金機構は、誤送付があった地域の人には、通知書を開かず、返送または廃棄するように呼び掛けている

2021年10月07日

津島駅前ににぎわいを 将来の整備へ 社会実験兼ねイベント 16、17日 ロータリーでマルシェや子ども縁日

名鉄津島駅の東西にあるロータリーで16、17日、津島市が地域住民による「えきまえVIP実行委員会」と共同でイベントを開催し、合わせて将来的な駅周辺整備に向けて取り組みを始める : 津島市は本年度、都市計画マスタープランと合わせ、国の都市再生特別措置法による立地適正化計画をつくっており、津島駅周辺を「都市機能誘導区域」として設定している。市は、今回のイベントを通じて駅周辺にどんな機能が必要なのか、市民にも考えてもらいたいとしている

年金通知書 97万件誤送付 愛知などで情報流出 大垣の委託業者 印刷ミス

日本年金機構は6日、年金受給者に発送した「年金振込通知書」の誤送付が約97万2000件あったと発表した。対象は津島市を含む愛知県、三重県、福岡3県の45市町村 : 原因は委託先の印刷会社「サンメッセ」(岐阜県大垣市)での印刷工程ミスであったが、誤送付に関係なく15日に正しい年金額が振り込まれる

事件事故 県迷惑行為防止条例違反の疑い

津島署は6日、愛知県迷惑行為防止条例違反(写真機等を向ける行為)の疑いで、岐阜県大垣市久瀬川町の自称出前配達員の男性容疑者(53)を逮捕した : 5日午後11時50分頃、JR名古屋駅構内で女性(22)のスカート内に携帯電話のレンズを向けた容疑 ; 津島警察署

市長らの給料 据え置き答申 津島市報酬審

津島市特別職報酬審議会は5日、市長、副市長、教育長の給料と市議会議長、副議長、議員の報酬を据え置くと日比一昭市長に答申した : 地域経済の厳しい状況を理由に7年連続の据え置きとなった

他人の年金通知「そんなバカな」 愛知 電話殺到 「こんな形で情報出る、怖い」

日本年金機構は6日、年金受給者に発送した「年金振込通知書」の誤送付が約97万2000件あったと発表した。対象は津島市を含む愛知県、三重県、福岡3県の45市町村 : 原因は委託先の印刷会社「サンメッセ」(岐阜県大垣市)での印刷工程ミスであったが、誤送付に関係なく15日に正しい年金額が振り込まれる

東海版こども新聞 第34号 ふっかつの津島麩 給食に 施設の協力で大量生産

愛知県津島市で、一時生産が途絶えた「津島麩」が、地元の障害者支援施設の協力で大量生産できるようになった : 市内でコウジを作り続けている「糀屋」の加藤義隆さん(57)は2年がかりで当時の味を再現復活させ、マニュアル化したうえで「あいさんハウス」に製造を依頼した : 現在、1日に700-800個生産できるようになり、9月8日、市内の小中学校12校と幼稚園1園の4700人を対象にした津島麩の給食を出すことができた

ミストコレクターに後付けできる 電気集塵ユニット開発 環境改善製品の葵精工 捕集効率は99.9% 初年度50台販売めざす

環境改善製品や工作機械部品などの製造を手掛ける葵精工(本社津島市唐臼町柳原93)は、既存のミストコレクターに後付けできる電気集塵ユニット「AM plus-e」を開発、販売した。工作機械から出るミストをほぼ完全に除去し、健康被害や床の汚れを防ぐ効果がある

2021年10月06日

旬のレンコンをパリッと JAあいち海部「チップス」発売

JAあいち海部(津島市)は、県内一の生産量を誇る愛西市のレンコンを使ったお菓子「レンコンチップス」を、同JAの直売所などで発売した : 同JAが、カット野菜を作る愛西市のメーカー、清水食品と企画した : 企画した同JA北部営農センター園芸課長の大橋円誠さん(42)は「レンコンの消費拡大を目指した。県内一のレンコン産地であることや、おいしさもPRしていきたい」と語った

2021年10月05日

事件事故 恐喝の疑い

津島署は4日、恐喝の疑いであま市七宝町遠島の塗装業男性容疑者(53)、同市本郷の塗装作業員男性容疑者(54)を逮捕した : 8月19日午後6時40分頃、あま市内の飲食店で経営者の男性(53)に対し、言いがかりをつけて50万円を脅し取った疑い ; 津島警察署

コロナ収束願い 居合の演武披露 津島神社

10月3日、新型コロナウイルス感染症の影響で中止された奉納武道大会の代わりとして、居合の演武が津島神社で披露された : 「尾張津島秋まつり」の期間に合わせ、毎年剣道、柔道、弓道、相撲の各種武道大会が開催されていたが、2年連続で中止。その代わりとして、津島剣道連盟に所属する津島居合同好会メンバーが、コロナ収束を願う奉納演武を行った

津島優良特産品 新たに6点認証 商議所

津島商工会議所は4日、津島市内の6商品を「津島優良特産推奨品」に認定した : あかだ屋清七の「あかだ・くつわの缶詰」、かとう農園の「イチゴハーブティー『いちごの巣』」、糀屋の「津島麩」、鶴見酒造の「大吟醸 我山」「神鶴 千 純米吟醸」、遠山産業「ロイヤルゴールドラベル特殊キルト羽毛布団」 : 今回の認定により認定製品は34社57点となった

愛知県内 一週間の新型コロナ感染者数

津島市の1週間[9月27日(月)~10月3日(日)]の感染者数は2人 : 津島市では津島保健所(0567-24-6999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

よもやま事件帖 職務質問の相手は?

津島署の幹部が非番の日、津島市内を自転車に乗っていたところ、若い署員から職務質問を受けた : 自分の顔を覚えていないことを残念に思ったが、職務質問をする姿勢に頼もしさを感じるべき、と自分に言い聞かせた ; 津島警察署

杉本健吉の画業に迫る 今月末閉館 美浜の杉本美術館で最終展

名古屋市出身の洋画家、杉本健吉さん(1905-2004)の作品を集めた最終展「絵に生きた画家 杉本健吉」展が開かれている : 小学生時代の作品から晩年の大作まで約100点の作品を展示しており、「津島天王祭」の作品も含まれている。展示会は閉館する10月31日まで ; 杉本健吉は愛知県名古屋市生まれ。幼少期を大正時代の津島町で過ごした。津島第一尋常小学校(現在の南小)卒業 

毎日柳壇 山本鈴花選

読者投稿の川柳「復帰」 : 津島市の黒川利一さん、岸増夫さんの2名が入賞

津島会議所が6商品を優良特産推奨品に認定

津島商工会議所は4日、津島市内の6商品を「津島優良特産推奨品」に認定した : あかだ屋清七の「あかだ・くつわの缶詰」、かとう農園の「イチゴハーブティー『いちごの巣』」、糀屋の「津島麩」、鶴見酒造の「大吟醸 我山」「神鶴 千 純米吟醸」、遠山産業「ロイヤルゴールドラベル特殊キルト羽毛布団」 : 今回の認定により認定製品は34社57点となった

2021年10月02日

3㍉コント月間賞

読者投稿「3㍉コント」9月の月間賞は、9月11日掲載、津島市在住・含笑子さん=河村清徳さん(86)=の「『明かりは見え始めている』」に決定

ページの最初に戻る