朝日新聞の新聞記事一覧

2023年07月02日

第105回全国高校野球選手権記念愛知大会 「全力でやりきってほしい」始球式 育成功労賞・神田清さん きょうの試合

第105回全国高校野球選手権記念愛知大会の始球式に、6月に日本高野連の「育成功労賞」を受賞した神田清さん(67)が登場した。津島や一宮北などで計35年間の監督歴があり、2018年から4年間、県高野連理事長を務めた : 神田さんは「選手には全力でやりきってほしい。コロナ前に近い大会を運営できる喜びをかみ締めています」と語った : きょうの試合 小牧市民球場で内海-武豊・津島北の試合が11時半から、一宮市営球場では西春-津島の試合が9時から行われる

2023年07月01日

第105回 全国高校野球選手権記念愛知大会 きょう開幕 「夏」目前 準備は万全 きょうの試合

全国最多の173チームが出場する第105回全国高校野球選手権記念愛知大会が1日、開幕する : 今回は新型コロナウイルス感染対策の規制緩和に伴い、メガホンの持ち込みや声出し応援も解禁され、開会式もコロナ禍前の規模に戻す : 第105回全国高校野球選手権記念愛知大会の1回戦 : 西春-津島の試合が一宮市営球場で9時から、内海-武豊・津島北の試合が小牧市民球場で11時30分から行われる

2023年06月30日

全国高校野球 愛知県大会 173チーム 勝利を導け 高野連のみなさん 見どころ語る

「甲子園」をめざして173チーム(181校)が戦う愛知大会 : 津島市からはAブロックに津島高校、Cブロックに津島東高校、Hブロックには武豊・津島北高が出場(それぞれのメンバー表を掲載) : 県高野連のみなさんが語る見どころでは、良い投手がいるAブロックの津島などを取り上げている : 愛知県大会は7月1日開幕

2023年06月23日

施設置き去りの25歳女性が死亡 わいせつ行為受け

中署は22日、名古屋市中区の宿泊施設で5月に意識がない状態で見つかり、病院に搬送された女性(25)について、21日夜に死亡が確認されたと発表した。死因は低酸素脳症 : この事件では、女性に酒を飲ませて抵抗できない状態にし、この宿泊施設にわいせつ目的で連れ込んだなどとして、同市港区の会社役員の男性被告(41)=わいせつ略取の罪で起訴=と、津島市の職業不詳の男性(30)がわいせつ略取と保護責任者遺棄の疑いで逮捕された : 名古屋地検は、会社役員の男性被告の保護責任者遺棄容疑については引き続き捜査するとともに、津島市の男性は処分保留で釈放して調べている

2023年06月18日

173チーム いざ夏舞台 来月1日開幕 組み合わせ決定 第105回全国高校野球選手権愛知大会

第105回全国高校野球選手権愛知大会の組み合わせ抽選会が17日、刈谷市総合文化センターであり、5回戦までの対戦カードが決まった : 181校173チームが、夏の甲子園の出場権をかけて熱戦に臨む : 津島市からはAブロック 津島‐西春、Cブロック 津島東‐犬山総合、Hブロック 武豊・津島北‐内海 の組み合わせが決まった ; 愛知県高校野球連盟、朝日新聞社主催

2023年06月03日

高校野球 来月1日に開幕 愛知大会 抽選会は17日

第105回全国高校野球選手権記念愛知大会の運営委員会が2日にあり、大会の概要が決まった : 開幕は7月1日で174チーム(182校)が出場する : 開会式はコロナ禍以前の規模に戻し、1日午前9時からパロマ瑞穂野球場(名古屋市瑞穂区)で予定している : 県高野連の加盟校は185校だが、日進、守山、名古屋商は部員不足で不参加となる。連合チームは「緑丘・東海学園・春日井泉」「一色・加茂丘・衣合・御津あおば」「稲沢緑風館・稲沢・稲沢東」「武豊・津島北」の4つとなっている ; 県高校野球連盟、朝日新聞社主催

2023年05月25日

子ども食堂へ新米届けたい Bリーグ・ドルフィンズ選手ら田植え

プロバスケットボール・Bリーグの名古屋ダイヤモンドドルフィンズが子ども食堂などに新米を届ける「ドルフィンズ米」プロジェクトの田植えが24日、津島市内であった : このプロジェクトは試合会場で募った募金をもとに運営し、生活困窮者らに食品を提供するNPO法人「セカンドハーベスト名古屋」と連携。子ども食堂などで、お米が不足しているという現状を踏まえ、有志の農家に米作りを委託した : 秋には7~8俵の米ができる予定で、津島と名古屋市内の子どもたちに提供される予定

2023年05月13日

わいせつ略取などの疑いで男2人逮捕

愛知県警は12日、住居、職業とも不詳男性(41)と津島市津島の職業不詳男性(30)の両容疑者をわいせつ略取と保護責任者遺棄の疑いで逮捕 : 男性容疑者らは、7日午前8時15分ごろから名古屋市中区の店で女性(25)に酒を飲ませて抵抗できない状態にし、同区内の宿泊施設にわいせつ目的で連れ込んだ疑い : 泥酔状態で意識がないことを認識しながら、その場に放置した疑いがある : 施設の従業員が女性を見つけて119番通報した

2023年05月08日

特別な日 満開の花お出迎え 津島 1927年創業「イトウ写真館」 庭に600品種 多様性を大切に

津島神社に続く天王通りにある、1927年創業の「イトウ写真館」。創業から一世紀近い写真館は和洋折衷の2階建て、6坪の庭には、年間を通して花が咲き誇る : 2021年に4代目で写真家の伊藤悠吾さん(32)がエントランスを彩るウェルカムガーデンを始めた。「いつでも満開の花で出迎え、思い出を作ってほしい」と、ガーデンに込めた思いを話す : 来館する子どもたちに伝えたいことを表現したというガーデンを整えるうちに、花の種類は600まで増えた。「6坪のガーデンから多様性の大切さを感じてほしい」 : 近年は来館者に種や苗を配っている。子どもが寄せ植えを持って撮影し、その後それを育ててもらうプロジェクトも始めた。今後は花農家を写真館に呼び、花の苗を販売してもらうなど園芸をする人たちを応援していきたいという

2023年04月29日

春の叙勲に県内148人

春の叙勲が公表され、愛知県内では148人が受章した : 旭日章が24人、瑞宝章は124人 : 津島市からは旭日小綬章に宇佐美三郎氏(72)[全国石油商業組合連合会副会長]、旭日双光章に外山重利氏(75)[元津島市議]、瑞宝単光章に水谷智司(67)[元東邦ガス知多製造部知多緑浜工場製造課]が選ばれた

2023年04月24日

統一地方選2023 市議選の得票

23日投開票された統一地方選の後半戦で、県内の3市長と2町長が決まった : 津島市の開票結果を紙面にて掲載 定数18(維新1、公明2、共産2、参政1、無所属12)となっている

2023年04月22日

女性が車にはねられ死亡

21日午後8時10分ごろ、大治町中島の国道302号交差点付近で、路上にいた同町西條の無職女性(85)が乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された : 車を運転していた同町西條の自称アルバイト男性容疑者(72)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕 ; 津島警察署

2023統一地方選挙 市議選の候補者

統一地方選挙 : 市議選候補者数 : 津島市の市議選では定数18議席に対し立候補者は19人(維新1、公明2、共産2、参政1、無所属13)、うち現職12人、元職2人、新人5人が争う

2023年04月21日

2023統一地方選 「なり手不足」どう解消 議員報酬増でもなお深刻

県内では37の市町村で議員選が告示され、無投票で当選が決まった2町村をのぞいて23日に投開票される。町村議会を中心に議員の「なり手不足」が深刻で、4年前の前回選挙後に議員報酬を引き上げた議会も少なくない : 朝日新聞のアンケートによると、津島市の議員の報酬月額は41万7千円となっている(2023年1月時点)

2023年04月18日

劇勝 ENEOS2冠 トヨタ自動車「ベストゲーム」

東京・武蔵野の森総合スポーツプラザでプレーオフ決勝の第3戦があり、ENEOS(レギュラーシーズン4位)が2度の延長の末に72-64でトヨタ自動車(同2位)を破り、日本リーグ時代を含めて4年ぶり23度目の優勝を果たした : 3連覇を逃し、トヨタ自動車の大神ヘッドコーチは「みんなが全力を尽くしたベストゲーム。言葉に言い表せない。戦術じゃない。バスケットの楽しさを示してくれた」と笑いながら涙をこぼした : 決勝最終戦では、山本選手は14得点 : 山本選手は津島市立藤浪中学校でバスケ日本一を経験。2018年にトヨタ自動車へ入社し、2019年のワールドカップで日本人初の国際大会優勝を果たした

2023統一地方選挙 市議選・党派別候補者数

統一地方選挙 : 市議選候補者数 : 津島市の市議選では定数18議席に対し立候補者は19人(維新1、公明2、共産2、参政1、無所属13)、うち現職12人、元職2人、新人5人が争う

2023年04月16日

バスケットWリーグ 15日 トヨタ自動車 3連覇王手

東京・武蔵の森総合スポーツプラザでプレーオフ決勝(2戦先勝制)があり、トヨタ自動車が55-47でENEOSを破って3連覇に王手をかけた : 終盤ではトヨタ自動車の山本選手、川井選手の躍動が目立った : 23歳の山本選手は「みんなが役割を果たした」と誇らしげに語った : 山本選手は津島市立藤浪中学校でバスケ日本一を経験。2018年にトヨタ自動車へ入社し、2019年のワールドカップで日本人初の国際大会優勝を果たした

2023年04月11日

統一地方選2023あいち 県議選の選挙区別投票結果 

9日に投開票された統一地方選前半戦の県議選の選挙区別投票結果 : 津島市は有権者数50,137、投票者数13,060、投票率26.05 県議選当選者の党派は津島市は自民(定数1)となっている

2023年04月10日

統一地方選2023あいち 県議選の得票と当選者

統一地方選の県議選(定数102)は9日、投開票された : 津島市選挙区(定数1)では、自民現職の中野治美さん(67)が、6度目の当選を果たした

2023年04月08日

県議選候補者 総定数102

津島市 定数1候補2 : 中野治美氏67 自民現職5期 県土地改良連合会長 : 鬼松成剛氏32 諸派新人 政治団体代表・介護事業所職員

危険業務従事者叙勲

瑞宝単光章(矯正業務功労)を堀内基氏(66、元法務事務官)=津島市=が受章

2023年04月01日

県議選候補者 総定数102

31日に告示された愛知県議選 : 立候補者を紙面にて掲載 : 津島市は定数1候補2 中野治美氏(67)自現と鬼松成剛氏(32)諸新が立候補している

2023年03月31日

2023統一地方選 県議選・名古屋市議選 きょう告示 論戦へ

統一地方選前半選の愛知県議選(定数102)と名古屋市議選(同68)は31日に告示される。いずれも4月9日に投開票される : 県選挙管理委員会は30日、選挙人名簿登録者数(有権者数)を発表。県全体で611万1849人と、4年前より1万420人減少した : 津島市の選挙人名簿登録者数(2023年3月30日現在)では、男24,831 女26,080 計50,911人となっている

2023年03月30日

投票入場券を重複発送

津島市選挙管理委員会は29日、県議選(31日告示、4月9日投開票)の投票所入場整理券を116世帯218人に誤って2枚発送したと発表した。プリンターの不具合で重複して印刷され、そのまま発送した。市民からの問い合わせで判明した

2023年03月28日

仮放免「やり直すチャンスを」 民間頼み 支援綱渡り

出入国在留管理庁の統計では、退去を命じる「退去強制令書」が出された後、仮放免になった外国人は21年末時点で4174人。このうち、名古屋入管の管轄内で暮らすのは619人(14.8%)で、東京入管の3029人(72.6%)に次いで多い : 津島市の真野明美さん(69)は2018年から、自宅をシェアハウスにして仮放免中の人に住まいを提供してきた。名古屋入管で亡くなったスリランカ人のウィシュマ・サンダマリさん(当時33)も真野さんのもとで暮らすはずだった。支援にかかる費用は知人からの寄付や差し入れなどでまかなっている。

2023年03月25日

2023統一地方選 県議選立候補予定者の顔ぶれ・中

愛知県議会選挙 : 津島市選挙区では、定数1に対し自民現職の中野治美氏(67歳, 当選5回)と、諸派新人の鬼松成剛氏(32歳)が立候補

2023年03月23日

愛知県の公示地価

22日に公表された1月1日時点の地価公示 : 県内の住宅地の平均変動率は2.3%上昇、商業地も3.4%上昇した : 津島市内の住宅地11地点、商業地3地点の基準地価も掲載

2023年03月18日

23年度予算案 少子化・家康・・・独自色さまざま

「異次元の少子化対策」「大河ドラマどうする家康」……愛知県内の市町村の新年度予算案をみると、社会のトレンドを反映した独自メニューが見て取れる。子育て世帯への手厚い支援や、観光誘客で自治体間で知恵比べの競争が加速する一方、医師不足の対策など、地域の実情を反映した事業もある : 津島市は9月から多子世帯の経済的な負担を減らすため、第2子以降(0~2歳児)の保育所と認定こども園などの保育料を、所得制限を設けず完全無料化する : 0歳児のいる家庭に、市職員が子育て用品を無料で届ける事業も開始。生後2、6、10ヶ月の3回、紙おむつ、おしりふき、ミルク、離乳食の中から2品選べ、子育てに関する相談にも応じる

2023年03月14日

県警人事 23署長が交代

愛知県警は13日、春の人事異動を発表した : 対象は、23署長を含む警部以上の階級776人で、22日付で発令する : 津島市の異動者 津島署長(総務部参事官兼広報課長)貝吹彰則署長、地域部参事官兼通信指令課長(津島署長)西脇真二課長 

2023年03月11日

高校の合否発表でミス

愛知県教委は9日夜、県立津島高校の入試で、実際には合格していた生徒1人を誤って不合格にしていたと発表した : 県教委によると、合否発表の際に受験を辞退した生徒を誤って合格としたため、実際は合格していた別の生徒を不合格としていた

2023年03月02日

23年度予算案 【津島市】

津島市の23年度予算案 : 一般会計241億円(13.6%増) : <歳入>市税85億円(3.4%増) 市債17億円(63.4%増) 財政調整基金取り崩し15.2億円(残高30億円) : <歳出>天王川公園事業(遊具広場周辺の設計など)8150万円 子ども医療費無料化の拡充2億7155万円 給食費・副食費の半額補助1億709万円 防災公園整備1億5900万案

2023年02月27日

ウィシュマさんの無念 演劇で告発 愛知各地の市民劇団、6会場で公演 来月4・5日 入管での死から2年、支援者への手紙もとに

名古屋出入国在留管理局で収容中だったスリランカ国籍のウィシュマ・サンダマリさん(当時33)が死亡して2年となるのを機に、市民劇団や朗読グループが「NAGOYA同時発信ウィシュマ」と題し、無念の死を告発する : 愛知県内の市民劇団、朗読グループが3月4、5の両日、ウィシュマさんが残した手紙を元にした朗読劇などを計6会場で開く : 台本は、ウィシュマさんが支援者の真野明美さん(69)=愛知県津島市=に宛てた13通の手紙を中心にまとめた本「ウィシュマさんを知っていますか?」をもとに構成され、2020年12月の出会いから、21年3月6日に亡くなるまでの3ヶ月を再現。朗読だけでなく、コンサートや講談、学習会など各劇団独自の趣向も懲らす : 命日の6日は、しのぶ会として各劇団の有志が集まり、朗読などをする

2023年02月21日

炎 駆け抜けた

愛知県津島市の津島神社で20日、春を告げる火祭り「開扉祭」があった : 「おみとまつり」とも呼ばれ、無病息災を願い災いを払う行事で、700年以上の歴史があるとされる : 地元の有志ら約40人が長さ7メートル、直径0.8メートルの燃えさかる大きなたいまつ2本を担ぎ、楼門を駆け抜けた : 新型コロナの影響により、今年も参拝客の境内への入場は禁止された

2023年02月16日

大地震被災地に毛布などを送る 津島市

トルコ・シリア大地震の被災者を支援するため、津島市は被災地に毛布やブルーシートの救援物資を送る : 市は毛布2000枚とブルーシート100枚を用意。14日に在名古屋トルコ総領事館のウムット・リュトフィ・オズテュルク総領事が市役所を訪れ、贈呈式があった : 5月末まで市役所や文化会館など5ヵ所に募金箱を置いて義援金を募る : 市内には56世帯61人のトルコ人が住むほか、イスラム教のモスク「津島アヤソフィヤジャーミイ」がある

2023年02月14日

トルコ出身者 愛知から祈り モスクに半旗掲げ

愛知県津島市にあるイスラム教のモスク「津島アヤソフィヤジャーミイ」では大地震の後、トルコの国旗などの半旗が掲げられている : トルコ出身の人たちが毎晩訪れ、母国に向けて祈りを捧げている : モスク代表のセイタリオル・レカビさん(50)は、自身が同市内で経営する会社の社員の家族が被災したという。レカビさんは「ここで自分たちができるのは、祈ることと、支援金を送ること」と語る。モスクには募金箱が置かれ、寄付を呼びかけている

2023年02月07日

民家2棟が全焼 2人連絡取れず 愛知・愛西市

7日午前1時50分ごろ、愛知県愛西市町方町の民家から「火が上がっている」と119番通報があった : 約3時間10分後に鎮火したが、出火元とみられる木造2階建て住宅と隣接する民家の計2棟が全焼した : 木造2階建て住宅には3人が住んでいたとみられるが、うち2人と連絡が取れていない : 津島警察署、愛西市消防本部

愛知知事選2023 知事選の投票結果 候補者の市町村別得票

愛知県知事選が5日に投開票され、現職の大村秀章氏(62)が4選を果たした : 津島市では大村秀章氏が11,642票を獲得した : 津島市の有権者数は50,713人。投票者数は16,707人、投票率は32.94%となっている

2023年02月02日

入管「仮放免」生きる権利を 働けず 健保入れず 声あげる妻たち

入管施設への収容を一時的に解かれた「仮放免」という立場のまま長期間暮す外国人が増えている。在留資格はなく、働くことも健康保険への加入もできず、生活は困窮しがちで、常に強制送還の不安もつきまとう。ともに暮らす家族も苦境に立たされている : 愛知県設楽町に住むナイジェリア人のサンデー・イフアイン・イノセントさん(51)は、母国で起きた暴動で身の危険を感じ、2001年ごろに日本に逃れてきた。11年に不法入国で摘発され、翌年に認められた仮放免の状態が今も続く。仮放免では働くことも国民健康保険への加入もできず、行動範囲も限られている。5年前に結婚した妻の後藤ひろ美さんは「共に生きる権利を保証してほしい」と訴える : 後藤さんは昨年3月に仮放免者への支援活動をしてきた津島市の真野明美さん(69)と出会い、真野さんを通して仮放免者の夫がいる女性たちと知り合った。8月には「さくらんぼの会」を結成し、生活情報を交換したり、入管に関連するニュースを共有したりしている。後藤さんは「同じ境遇に置かれた人同士、つながるだけでも心強い。私たちのような家族がいることも知ってもらえたら」と話す

ベルマークだより 

1月に預金を積み立てたとして、津島市の神守小学校と南小学校が掲載

2023年01月20日

県がインフル注意報

愛知県は19日、インフルエンザ注意報を発令した。9~15日の週で衣浦東部や津島保健所管内で注意報の基準を上回った

2023年01月19日

愛知県知事選2023 きょう告示

19日に告示される知事選に向け、愛知県選挙管理委員会は18日、県庁で立候補受け付けのリハーサルをした : 立候補は、19日午前8時30分~午後5時まで受け付ける。投票は2月5日で即日開票する : リハーサルは本番同様、県庁2階の講堂で行われ、3陣営の候補者本人が訪れた想定で、職員らが選挙活動用の腕章などの「七つ道具」を手渡す手順を確認した : 津島市の選挙人名簿登録者数は男性24,883人、女性26,127人の計51,010人

2023年01月11日

知事選 6氏が準備 統一選で9市町村長選

愛知県内では今年、2月の知事選や4月の統一地方選が行われる : 知事選には4期目を目指す現職の大村秀章氏(62)のほか、5名が立候補を表明している : 統一地方選では、県議選のほか、瀬戸、常滑、江南、豊明、日進、田原の6市、美浜、東栄の2町、豊根村の各首長選と、38市町村の議員選がある : 津島市では議員選が4月23日に行われる

2023年01月06日

焼却炉で作業中の男性死亡

あま市二ツ寺の海部清掃リサイクルセンターで4日午後4時半ごろ、作業をしていた会社員男性(60)=あま市古道屋敷=が機械に挟まれ、骨盤骨折による出血性ショックで約1時間半後に死亡が確認された。同社員はゴミ焼却炉内でメンテナンス作業をしていたという ; 津島警察署

2023年01月05日

ベルマークだより

12月に預金を積み立て : 津島市 神島田小、南小、蛭間小

2022年12月27日

初詣 津島神社 全国天王総本社

愛知県内の神社の主な正月行事などを紹介 : 津島市では津島神社が紹介されている : 新春車祓い2日~7日・茅の輪くぐり4日~7日、商売繁盛「きのえね祭」10日、楼門ライトアップ12月31日~1月9日

2022年12月26日

住宅火災で男性死亡

24日午後8時すぎ、大治町砂子、無職男性(79)方から出火、木造2階建て住宅の1階居室が焼けた : 焼け跡から年齢不詳の男性の遺体が見つかった : 署によると、住民男性は1人暮らし。本人と連絡がついておらず、身元の確認をすすめている ; 津島警察署

2022年12月16日

凸版印刷の関連会社を違法な時間外労働容疑で書類送検

15日、「凸版印刷」関連会社の「トッパン・フォームズ東海」(静岡県袋井市)と同社名古屋センター(愛西市)のセンター長を労働基準法違反容疑で名古屋地検に書類送検し発表した : 労基署によると、同社とセンター長は6月、時間外労働に関する労使協定(36協定)で定められた上限を超えて従業員3人を働かせた疑いがある : 時間外や休日労働は、1人が約160時間、他の2人はそれぞれ約120時間に及ぶという ; 津島労働基準監督署

2022年12月03日

[訃報]ドウス 昌代さん

11月18日、ノンフィクション作家のドウス昌代さんがパーキンソン病による合併症で死去した。84歳だった : ドウスさんは北海道出身。ハワイでの日本人移民労働者のストライキを起点に日米関係を描いた「日本の陰謀」で92年に大宅壮一ノンフィクション賞と新潮学芸賞、評伝「イサム・ノグチ 宿命の越境者」で00年に講談社ノンフィクション賞を受賞した : イサム・ノグチ(1904-88)の父は津島市出身で国際詩人として知られる野口米次郎(1875-1947)

2022年11月29日

県立6校 中高一貫へ 日進高を「不登校特例校」に 4高に通信制・昼間定時制

愛知県は28日、日進、美和(あま市)、愛知総合工科(名古屋市千種区)、豊田西、時習館(豊橋市)、西尾の県立6高校に、新たに中高一貫教育を導入すると発表 : 県は県立高校の中高一貫教育導入を進めており、すでに明和(名古屋市東区)、津島、半田、刈谷の4校を「第1次導入校」とし、2025年4月に併設中学を開校する予定。今回発表された6校は「第2次導入校」として、26年4月の開校を目指す : 不登校生徒に対応する特例校となる日進は「公立の中高一貫校として全国初」(県教委)の事例になる : また県は同日、対面指導を行う通信制の「サテライト校」と、小規模の昼間定時制を佐屋(愛西市)、武豊、豊野(豊田市)、御津あおば(豊川市)の県立4高校に設置すると発表した。いずれも25年4月の開校予定

2022年11月25日

津島市のごみ箱から男性遺体を発見

23日午後4時25分ごろ、津島市莪原町の飲食店経営者から「店外のごみ箱の中に、人の足のようなものが見える」と津島署に電話があった。駆けつけた警察官が、ごみ箱内で男性の遺体を発見した。解剖の結果、年齢は40~50代で、死後3~5日程度経過しているとみられるという : 男性の遺体は店の外に置いてあるごみ箱の中で、座ったような形で発見されたという。目立った外傷はなかったが、服は着ていなかった : 飲食店は普段このごみ箱を使っていなかったが、約1年前から「人が出入りしている」との目撃情報があったという。署は男性の身元の特定を急ぐとともに、事件と事故の両面から調べている ; 津島警察著

ページの最初に戻る