定期講座の予定

読み込み中... 読み込み中...

毎月第4日曜日 14:00~ (月により日付が前後する場合があります)

津島神社とともに古くから反映していた津島の街並。
江戸時代の商家や豪農の古文書を読みながら、津島の歴史と「くずし字」を学んでいきます。

場所:津島市立図書館 2階小集会室

毎月第2・第4木曜日(7・8・11月を除く) 14:00~16:00

黒のボールペン一本で明暗・陰影を表現する技法は、濃淡の幅が大きく、素朴さの中に深みのある絵が描けるのが特徴です。
ボールペン一本で明暗・陰影をつける技法を学びながら、ボールペン画を描き、街の風景や新たな感覚など、さまざまな発見をしてみましょう。

場所:津島市立図書館 2階小集会室

5月~11月の第2月曜日 10:00~ (全7回)

ボタニカルアートとは、図鑑などでよく目にする植物精密画のこと。草花や野菜を鉛筆で細部にわたって写生し、透明水彩でリアルに彩色します。
この講座では全7回にわたって、デッサンや彩色の方法を基礎から学びます。

場所:津島市立図書館 2階小集会室

毎月第2金曜日 14:00~

盲目の琵琶法師によって語り継がれてきた平家物語。
激動の時代を必死に生き抜いた登場人物たちの物語は800年を経た今なお、私たちの心を揺り動かします。
平家物語の名分を存分に味わいましょう。

場所:津島市立図書館 2階小集会室

毎月第4日曜日 14:00~ (月により日付が前後する場合があります)

津島神社とともに古くから反映していた津島の街並。
江戸時代の商家や豪農の古文書、当時流行した刊本などを読みながら、津島の歴史と「くずし字」を学んでいきます。

場所:津島市立図書館 2階小集会室

ページの最初に戻る