津島の新聞記事

2022年11月21日

県内のコロナ感染者数 20日発表分

20日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は150万2642人(+4604): 津島市は新たに29人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年11月20日

事件事故 更衣室で窃盗未遂の疑い

18日、建造物侵入と窃盗未遂の疑いで、あま市西今宿平割4、自営業男性容疑者(45)を現行犯逮捕 : 逮捕容疑では、同日午後10時50分ごろ、同市の会社敷地内の更衣室に侵入し、金品を盗もうとしたとされる。署によると、容疑を認めている : 更衣室は無施錠で、侵入に気づいた社員が110番した ; 津島警察署

県内のコロナ感染者数 19日発表分

19日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は149万8038人(+5765): 津島市は新たに48人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年11月19日

事件事故 置引の疑い

18日、窃盗の疑いで、津島市中野町、無職の男性容疑者(69)を窃盗の疑いで再逮捕した : 再逮捕容疑では、10月29日午後9時25分~同30分ごろ、名古屋市瑞穂区の飲食店で、80万円入りのショルダーバッグ(時価約7万円相当)を、持ち主の静岡県袋井市の男性会社役員(75)が席を離れた隙に盗んだとされる : 同容疑者と男性は20年来の知り合いで、同容疑者が男性の仕事を手伝っていた。事件の後、盗まれたことに気付いた男性が同容疑者の居場所を特定。津島市内の飲食店駐車場でつかみ合いになり、同容疑者は男性の30代の娘の顔を殴って、軽傷を負わせたとして、傷害の疑いで現行犯逮捕されていた

県内のコロナ感染者数 18日発表分

18日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は149万2273人(+5212): 津島市は新たに28人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

トルコ人 交流望んでます 海部・津島地域 住民登録増加中 モスク建設 飲食店も増えてます

海部・津島地域でトルコ人住民が増え、祈りの場としてモスクが建設されたり、トルコ料理の店も増えたりと、トルコ人の社会ができつつある : 建物の解体業を営むトルコ人が多く、仕事がたくさんあり、地の利も良い海部・津島への定住が進んだようだ。トルコは歴史的に「親日国」として知られ、「日本人ともっと交流を深めたい」との声が出ている : 津島市で解体業を営むセイタリオル・レカビさん(50)は、「日本は昔、トルコのエルトゥールル号が遭難した時に船員69人を助けてくれた国。教科書にも載っているが、トルコ人はこうした親切を決して忘れない」「もっと交流を深めたい」と語る

注意!!ニセ電話 愛西で80代女性が被害

17日、愛西市の80代女性が現金10万円とキャッシュカード2枚をだまし取られたと発表した : 同日午前10時ごろ、女性宅に息子をかたる男から「かばんをなくし、中に会社の大事な書類が入っていた」「会社に800万円を支払わないといけない」「キャッシュカードの暗証番号を教えて」などと電話があった。午後1時15分ごろ、上司の命令で来たという男に封筒に入れた現金とキャッシュカードをだまし取られた。その後、息子に連絡したところ、話がかみ合わないことから詐欺に気付いた : 男は20代くらいで身長約160cm。黒色のスーツにメガネ、白色のマスクを着用し、黒色のリュックを所持していたという ; 津島警察署

2022年11月18日

津島署が15年ぶり 県警柔道大会優勝

11日に名古屋市の県武道館で開かれた県警柔道大会団体試合で、津島署が「警察署の部B組」で優勝した。優勝は2007年以来、15年ぶり5回目という : 大会は3年ぶりの開催で、津島署のチームは決勝で刈谷署と対戦。3勝2敗で迎えた最後の対戦を引き分けに持ち込み、快挙を成し遂げた : 主将を務めた吉戸卓人さん(32)は「優勝は気持ちいい。一生懸命に練習し、選手の順番も良かったと思う。また次の大会に向けて頑張りたい」と話した

県内のコロナ感染者数 17日発表分

17日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は148万7061人(+5511): 津島市は新たに40人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

西尾張中央道で「クリーン大作戦」 LC国際協会334-A地区3R 11クラブ合同アクティビティー 35キロ区間でゴミ拾い ロータリークラブ ライオンズクラブ

ライオンズクラブ(LC)国際協会334-A地区3R(一宮、一宮東、一宮サウス、一宮中、稲沢、稲沢緑、海部、津島、愛西、蟹江、弥富)の11LCはこのほど、地区貢献活動の一環として、清掃活動「ごみゼロ運動西尾張中央道クリーン大作戦」を実施した。LC会員らが、西尾張中央道の木曽川町中起交差点(一宮市)から国道23号稲荷交差点(弥富市)までの約35キロの区間で、道路に落ちているゴミや空き缶などを拾い集めた

2022年11月17日

県内のコロナ感染者数 16日発表分

16日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は148万1550人(+6841): 津島市は新たに48人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年11月16日

議会だより 15日【津島市】

臨時会を開会 : 小中学校へのスポットエアコン設置費用や愛知県子育て世帯臨時特別給付金などを盛り込んだ総額約2億3000万円の一般会計補正予算案を可決、閉会

県内のコロナ感染者数 15日発表分

15日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は147万4709人(+7455): 津島市は新たに42人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

インボイス導入セミナー 津島会議所があす開催【尾張】

津島商工会議所と津島法人会津島支部は17日午後2時から、津島市の同会議所でセミナー「インボイス導入に向けて”今”準備しておくこと」を実施する : 税理士の佐藤創氏が講演する : インボイス制度導入によって変わることや、導入までのスケジュールなどを解説する

2022年11月15日

物語の原点  神話味わって 小説家 奥山景布子さん講演 津島RC70周年

津島ロータリークラブ(RC)の創立70周年記念事業が14日、津島市藤浪町の市文化会館であり、愛知県出身の小説家で文学博士、奥山景布子さんが小中学生を前に神話などを題材に講演した : 会場には、同市北小学校6年生、藤浪中学校1年生の計160人が参加。このほか、津島、愛西両市の小学6年、中学1年生、高校1年の児童、生徒がユーチューブ配信で講演を聴いた : 奥山さんは、古事記などに登場する神話や、津島神社の祭神「建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)」などについて解説し、「国のまとまりができてきた時代につくられ、多くの人に共通する願いを集めたものが神話」と指摘。紫式部の源氏物語にも神話や歴史がうまく採り入れられていることを紹介し、「自分で本をめくって読むと、人生も楽しめる。物語の原点としての神話も味わってもらうといい」と話した

ニセ電話詐欺の認知状況 11~13日

愛知県における前兆の電話やメールは計59件(被害6件) : 津島市にも認知あり(被害なし)

県内のコロナ感染者数 14日発表分

14日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は146万7254人(+1509): 津島市は新たに69人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年11月13日

県内のコロナ感染者数 12日発表分

12日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は146万1868人(+4488): 津島市は新たに22人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

津島の県立高生 各校の魅力紹介 市内で、きょうも

津島市内の県立高校を紹介するフェアが12日、同市津島のヨシヅヤ津島本店で始まり、生徒が買い物客らに各校の魅力を説明した : 津島、津島北、津島東の3高校が協力し、買い物の途中に気軽に各校について知ってもらおうと初めて開催した。会場では、各校がブースを設け、パネルや映像などを用意して高校生活などについてPRした : 13日まで

2022年11月12日

入学希望増に県教委案 サテライト校新設 小規模昼間学級 通信制・定時制高 充実へ 中高一貫導入案を承認 4タイプ 各1校を選定

愛知県教委は11日、入学希望者が増加している県立の通信制と定時制高校を充実させる案を明らかにした : 県内の複数の高校に、通信制高校のサテライト校を併設、併せて小規模な昼間定時制の学校も設置する。設置校名と開校時期は、今月下旬に中高一貫校の第二導入校とともに公表する : 県立高校の中高一貫教育導入を巡っては、既に25年開校を目指す探究学習重視の4校(明和、津島、半田、刈谷)が第一次導入校として公表されている

県内のコロナ感染者数 11日発表分

11日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は145万7380人(+3985): 津島市は新たに29人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

県警柔道大会 A組豊橋署 B組津島署 C組熱田署が優勝

第65回県警柔道大会が11日、名古屋市港区の県武道館であった。警察署の規模ごとに3組に分かれた「警察署の部」では、A組で豊橋署、B組で津島署、C組で熱田署が優勝した

事件事故 愛西で民家火災

10日午後7時ごろ、愛西市諏訪町中杁、派遣社員男性(70)方から出火、木造2階建て住宅を全焼した : 派遣社員の男性は在宅中だったが、けがはなかった。2階の和室が火元とみて調べている ; 津島警察署

税に関する習字など 津島で優秀作を展示

津島市のヨシヅヤ津島本店で11日、「税に関する優秀作品展示」が始まり、海部津島地域の小中学生から募集した習字や作文、標語の優秀作が披露されている。26日まで

2022年11月11日

公募梓会書道展入賞者

公募梓会書道展入賞者 : 津島市の小松るかさんが県教委賞に入賞した

おでかけガイド 展覧会  

尾張地方で行われる展覧会を紹介 : 津島市では津島市南新開町の津島児童科学館で「第4回中部一線小品展」が17日(木)~20日(日)まで、津島市藤浪町のみゆきカメラで「つるみ写真教室写真展」が28日(月)まで、それぞれ行われる

街角ニュース 手作りおもちゃ広場

津島市の東公園で5日、市学童保育連絡協議会などが「第48回生かそうみんなの手を」と題したイベントを開いた : 身近なものを材料におもちゃ作り体験ができるコーナーが設けられ、各小学校の放課後児童クラブのメンバーらが教えた : 長男とビー玉の迷路作りに参加した会社員伊藤幸一さんは「子どもが興味ある部分を伸ばしてあげたい」と話し、相談しながら作品を仕上げた

津島・蛭間小児童 放水体験に歓声 市消防団分団出前授業

津島市蛭間小学校で9日、市消防団蛭間分団による出前授業があり、3年生44人が消火活動や救助活動などを体験した : 「119番の日」に合わせた活動で、適正な救急車の利用についても啓発するのが狙い : 団員17人が参加し、児童が防火衣の着用や放水、救助資機材の使用などを体験した : ポンプ車から供給された水をホースで勢いよく放水すると、児童から「あ、虹が出た」などと歓声が飛んだ

県内のコロナ感染者数 10日発表分

10日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は145万3395人(+4235): 津島市は新たに27人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

尾張5市会議所が採用戦略セミナー 15,29日に

一宮、稲沢、江南、津島、犬山の5市商工会議所は15、29の両日午後2時から、一宮市の一宮商工会議所でセミナー「中小企業が取るべき採用戦略」を実施する : 会員事業者の経営者・人事担当者が対象

2022年11月10日

マラソン よく知る3人で 稲沢走友会 水野さん、加藤さん、竹村さん ねんりんピック県代表「楽しんで走りたい」

稲沢市内で活動する市民ランナーのクラブ「稲沢走友会」の3人が13日、神奈川県で開かれる第34回全国健康福祉祭(ねんりんピック)のマラソン競技に出場する : 3人のうち1人は津島市金柳町の加藤則子さん(70)で、全員が2回目の出場 : 今年はコロナ禍の影響で選手を決める予選会が中止となり、推薦などで選ばれた : 3人は「良いプレゼントをもらった気持ち。楽しんで走りたい」と意気込んでいる

街角ニュース 明治安田生命が津島市に寄付

明治安田生命保険相互会社名古屋西支店(名古屋市中村区)の浅野康文社長らが10月31日、津島市役所を訪れ、日比一昭市長に51万5000円の寄付目録を手渡した

重鎮の自然な「遊び」の筆運び 春日井 故松下芝堂さん企画展

中部書壇の重鎮として活躍した故松下芝堂さん(1926-2009年)の作品を振り返る企画展「美しき淡墨の書の世界」が、春日井市松河戸町5の道風記念館で開かれている。26点が、生涯をたどる形で時系列で並ぶ : 豊橋市に生まれ、昭和期を代表する書家鈴木翠軒(現在の田原市出身)に師事した。書道団体「有根会」(津島市)を主宰して後進を育てる一方、中部日本書道会の副会長や小野道風公奉賛全国書道展覧会(道風展)の審査員などを務め、この地方の書文化振興に尽くした。中日文化賞受賞者 

県内のコロナ感染者数 9日発表分

9日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は144万9160人(+4936): 津島市は新たに32人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

ガイドの説明付津島巡り 町家やお寺参り 30人参加

津島ガイドボランティアの案内で町家などを訪ねるツアーが6日、津島市の中心街であり、約30人の参加者が、市の文化や歴史などを堪能した : 名鉄津島駅前を出発した一行は、観音寺や宝泉寺など市内に多い寺でお参りをしたり、ガイドの説明を受けたりしながら街巡りを楽しんだ : ツアーに参加した同市の渡辺明美さんは「残されていることが素晴らしい。あらためて津島市の文化を知るいい機会になった」と語った : 参加者は町家を生かした飲食店でランチを味わい、からくり人形の実演を見たり、雅楽を聴きながら抹茶を味わったりした

2022年11月09日

知事表彰の受賞者45人と3団体発表

愛知県は4日、地方自治や産業、教育分野など各分野で功績が顕著だった知事表彰の受賞者を発表した : 教育文化功労者に宇藤久子氏(津島市)= 県綱引連盟会長が選ばれた

最高賞に「菊石大吟醸」 名古屋で表彰式 4県の酒類鑑評会

名古屋国税局管内の愛知、岐阜、三重、静岡県の蔵元が出品した酒類鑑評会の表彰式が8日、名古屋市中区の同国税局であった : 4県の75製造場が6月末までの1年間に醸造した銘柄227点を出品し、出来栄えを競った : 県内の優等賞の銘柄・製造場に、吟醸酒・純米吟醸酒の部で鶴見酒造(津島市)が選ばれた

米作り通じ食育、就労体験 連合愛知 津島で稲刈り体験

連合愛知が、農業体験を通した食育や障害者の就労支援などを目的に、津島市で米作りに取り組んでいる。6日には稲刈り体験があり、組合員や家族ら約60人が参加した : この日は、参加者が広さ約1000平方メートルの田んぼで、6月に田植えをした稲を鎌で刈り、ひとまとめにしていった。昔ながらの機具を使った脱穀作業もあり、稲刈り体験に先立って田植えから収穫までの工程を学ぶ学習会もあった : 結成30周年を迎えた2019年に、津島市で農業の活性化に取り組む会社「みんパタプロジェクト」と協力し、自前の田んぼと畑を開園。「ここあファーム」と名付け、管理や整備を津島市の障害者福祉施設に委託している

津島市消防団が訓練の成果披露

津島市消防団の消防技術発表会が6日、同市のヨシヅヤ津島本店であり、八分団の団員が訓練の成果を披露した : 駐車場では、非常階段に消火用の的が設置され、各消防団から出場した団員たちは、いかに素早く消火できるかを競った。「消火、開始」などと大きな声も響き、消火訓練に当たる団員のきびきびとした動きが展開された : 本店の中では、あいち消防団PR大使にもなっているアイドルグループ「OS☆U」のステージや消防団女性部による消防に関するクイズなどもあり、買い物客らが楽しんだ

県内のコロナ感染者数 8日発表分

8日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は144万4224人(+5684): 津島市は新たに22人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

[特集]会長に聞く 創立70周年、多彩に記念事業 14日に奥山景布子氏講演会 津島ロータリークラブ 中野 義光氏

津島ロータリークラブは、本年度創立70周年を迎える。それを記念して講演会やコンサートなど多彩な事業を展開する予定 : 中野義光会長(62)に記念事業の内容や今後の方針などについて聞いた : 津島ロータリークラブは、1953年6月5日に創立され、現在の会員数は53人

2022年11月08日

津島商議所会頭 伊藤さんが再任

津島商工会議所は7日、臨時総会を開き、伊藤彰浩会頭(54)の再任を決めた : 伊藤会頭はショッピングセンターなどを展開する義津屋の社長で、2期目。任期は7日から3年間 : 伊藤会頭は「新型コロナの中、あらゆるものの物価高、戦争などこれまで経験したことのない状況で、地域の
経済団体として皆さまと伴走型で支援をしていきたい」とあいさつした。副会頭は、三和テクノの余郷達也社長(57)、昭和機械の山本達彦社長(65)、猪飼毛織の猪飼充利社長(63)を再任した

県内のコロナ感染者数 7日発表分

7日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は143万8540人(+1096): 津島市は新たに33人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

津島会議所 正副会頭を再任 【尾張】

津島商工会議所は7日に開いた臨時議員総会で、伊藤彰浩会頭(義津屋社長・54)の2期目の再任を決めた : 副会頭の余郷達也氏(三和テクノ社長・57)、山本達彦氏(昭和機械社長・65)、猪飼充利氏(猪飼毛織社長・63)の3人の再任も決定 : 任期は2025年10月31日まで : 伊藤会頭は「コロナ禍や物価高など経営環境が厳しい中、地域経済の活性化、事業所支援、まちづくりに積極的に取り組んでいく」と2期目の抱負を語った

2022年11月07日

県内のコロナ感染者数 6日発表分

6日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は143万7444人(+3827): 津島市は新たに43人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

2022年11月06日

県内のコロナ感染者数 5日発表分

5日発表分の愛知県内の新型コロナ感染者数(累計)は143万3617人(+5031): 津島市は新たに39人が感染した : 津島市では津島保健所(0527-25-2999)が新型コロナウイルス相談窓口になっている

事件事故 窃盗などの疑いで2人逮捕

4日、窃盗と建造物侵入の疑いで知多市つつじが丘1、派遣社員男性容疑者(20)と、名古屋市北区の会社員男性容疑者(20)を逮捕 : 逮捕容疑では、2人は共謀し、10月15日午前6時55分から同8時55分ごろの間、あま市内の会社工場に侵入し、金属製品など2点(時価計52万円相当)を盗んだとされる : 署によると、2人とも容疑を認めている : 派遣社員男性容疑者は被害会社の元社員。同社では以前にも、コイル10本(時価計500万円相当)が盗まれており、関連性を調べる ; 津島警察署

バドミントン 今井 銅メダル パラ世界選手権 「悔しさをパリへ」

パラの世界選手権第5日は5日、東京・国立代々木競技場で各種目の準決勝が行われた : 男子シングルス(上肢障害SU5)の今井大湧(たいよう=ダイハツ)は敗退して銅メダル。同シングルス(車いすWH2)で東京パラ金メダルの梶原大暉(日体大)、女子シングルス(下肢障害SL4)の藤野遼(GAテクノロジーズ)は決勝へ : 東京パラリンピック銀メダリストのインドネシア選手に翻弄され、今井選手(愛知県津島市出身)は自身の攻めを貫けなかった。「やりたいようにはできず、相手が上手だった」と悔やみ、「悔しい気持ちを持ってパリに向けて課題を見つめ直したい」と決意を新たにした : 一方、東京パラ女子ダブルス銅メダリストの伊藤則子(中日新聞)との混合ダブルスを組む中で身につけた戦法を準決勝でも活用し、「前での勝負ができるようになった」と自信をのぞかせるという収穫もあった

2022年11月05日

バドミントン 里見、今井らメダル確定 パラ世界選手権 今井「取り組みの成果」

パラバドミントンの世界選手権第4日は4日、東京・国立代々木競技場で各種目の準々決勝などが行われ、女子シングルス(車いすWH1)で東京パラリンピック金メダルの里美紗季奈(NTT都市開発)、 男子シングルス(車いすWH1)で初出場の西村啓汰(パシフィック)が4強入りし、メダル獲得を決めた : 男子シングルスでは車いすWH2の梶原大暉選手(日体大)、下肢障害SL3の藤原大輔、上肢障害SU5の今井大湧(たいよう、ともにダイハツ)が勝ち上がってメダルを確定させた : 男子シングルス上肢障害SU5で、愛知県津島市出身の今井選手が4強進出を決め、「これまで取り組んできた成果が表れた」と胸を張った : 次戦の相手は東京パラリンピック銀メダリストのインドネシア選手。 コートを広く動き、粘り強くレシーブを続けることが鍵だと分析し、「このクラスの中で僕が一番動ける。相手が嫌がるまで、泥臭くシャトルを拾ってチャンスにつなげたい」と意気込んだ

事件事故 愛西の住宅に女性遺体

3日午後7時15分ごろ、愛西市下一色町堤外の無職男性(76)方で、男性から「妻が意識をしていない」と119番があった : 駆け付けた消防隊員や警察官が、1階の和室の布団の上で倒れていた男性の妻(82)を発見し、その場で死亡を確認した : 署によると、男性は妻と2人暮らし。室内に乱れた形跡はみられないが、枕と近くの畳に血痕があった : 署が4日、司法解剖した結果、死因は不詳。死後1~2日程度たっていたとみられ、事件と事故の両面で調べている : 津島警察署

ページの最初に戻る