2020年05月の新聞記事

2020年05月31日

事件事故 大麻所持の疑い

5月30日、津島署は大麻取締法違反(所持)の疑いで、ペルー国籍の三重県鈴鹿市稲生西の建設作業員(26)を現行犯逮捕 : 同日午前4時45分ごろ、蟹江町内のコンビニ駐車場で大麻若干量を所持していた疑い ; 津島警察署

事件事故 器物損壊の疑い

5月30日、津島署は器物損壊の疑いで津島市江西町の自称アルバイトの男性容疑者(25)を逮捕 : 29日午前2時50分ごろ、津島市内の無職女性(36)宅に石を投げて窓1枚を割った疑い ; 津島警察署

2020年05月30日

街角ニュース 公明党津島支部が避難所の感染症対策を市に要望

5月27日、公明党津島支部は新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、避難所の対策を強化するよう津島市へ要望した ; 公明党愛知県本部尾張第9総支部津島支部

事件事故 窃盗などの疑い

5月29日、津島署は窃盗と建造物侵入などの疑いで、住所不定無職の男性容疑者(47)を送検したと発表 : 今年3月15~27日、あま市の施設に侵入し、現金約200円を盗んだ容疑 ; 津島警察署

津島市長の給与を7月から20%減額

津島市は29日、日比一昭市長の給与を7~12月まで20%減額すると発表 : 副市長と教育長も10%カットし、削減総額195万円を新型コロナウイルスへの対策財源に充当 : 6月4日開会の津島市議会六月定例会に関連条例改正案として提案予定

津島市立図書館など 来月1日に利用再開

津島市は市立図書館や中央児童館など、市内20ヶ所の公共施設を6月1日から再開 : 市営球場や錬成館など9施設は6月2日から再開

2020年05月29日

街角ニュース 津島署で児童の見守り活動出発式

25日、津島署で愛西市内で下校時の児童を見守るパトロール隊の出発式 : 同日から段階的に登校を再開した市内の児童や生徒を見守るため、パトカー1台、青パト3台が午前11時ごろ、下校時刻に合わせて署を出発した ; 津島警察署

津島で再始動 古民家カフェ 名古屋から移転 週末のみ営業 古い町並みに魅了「くつろぎの場に」

津島市天王通り3丁目にある古民家に、週末だけ開くカフェ「まほろば」 :  古い町並みの雰囲気に魅せられた徳永幸弘さん(60)、美晴さん(60)夫婦が名古屋にあった店(まほろば)を昨年10月にたたんで津島に移り、店を開いた : 「食材は国産」「添加物の使用は極力控える」が方針 : 3月末、開店した矢先に新型コロナが感染拡大し4月11日から休業、5月23日の再開 : 夫婦は「外出を控えるムードもあり今は仕方がない。地道に続けて、ゆっくりくつろげる場所だと知ってもらえるようにしたい」と語る

2020年05月28日

新型コロナ 神仏に安心の証し求め お守りや札 ネットでも評判

今月中旬、疾病除けの神社として全国的に知られる「津島神社」(津島市) : 同神社では3月中旬から、新型コロナの終息を願って、ご祭神「建速須佐之男命」を描いたご朱印を授与 : 外出自粛で参拝客が減ったにもかかわらず、4月だけで約2500枚を頒布 : SNSや口コミで評判が広がり、大分や東京の希望者にご朱印を郵送したケースもあったという

2020年05月27日

街角ニュース 津島署がニセ電話詐欺を防ぐ活動を配達業者に依頼

5月25日、高齢者らへ弁当などを配達する「宅配クック123尾張西店」(大治町)を、ニセ電話詐欺被害の防止活動を行う「地域みまもり隊」として委嘱した ; 津島警察署

海部地区急病診療所 日曜、祝日限り再開 31日から

海部地区急病診療所(津島市莪原町)は、5月31日から日曜と祝日に限り診療を再開する : 新型コロナウイルス感染症拡大で、医師らの安全性が確保できないことなどを理由に、4月下旬から休診していた

新型コロナ 10万円新生児にも自治体で独自制度 4月28日以降誕生 対象に

新型コロナウイルス対策として国が1人10万円を支給する特別定額給付金は、基準日となる4月27日までに生まれた子どもも対象になる。誕生日のわずかな差で給付対象とならなかった新生児も支援しようと、県内自治体でも独自制度の準備が進む : 津島市も10万円給付の対象外となる新生児への支援策を補正予算に組み込んだ : 4月28日~12月31日に生まれた子ども1人につき10万円を支給する事業に2200万円を計上 : 他に各種融資制度を利用している中小の事業者を対象として10万円ずつ交付する事業に6千万円 : 「こども食堂」の運営補助に200万円 : 津島市出身で市外に住む大学、短大、専門学校の生徒に特産品1万円相当(パックご飯や茶など)を送付する事業に1500万円などを盛り込んだ

津島市民病院に飲食料品を寄贈 義津屋

東海3県でショッピングセンター・ヨシヅヤなどを展開する義津屋(本社津島市新開町、伊藤彰浩社長)は26日、津島市民病院の医療従事者をねぎらうため、ペットボトルのお茶とドリンクゼリーそれぞれ千人分を寄贈した : 津島市民病院の神谷里明院長から義津屋の竹田吉孝部長に感謝状が贈られ、竹田部長は「市民のために日夜勤務している医療従事者の皆さんに感謝している。」と語った

2020年05月26日

抽象画のルーツ 記録映画で迫る 津島出身の画家 横井照子さんに焦点 ジャーナリスト里信さん中心に制作

国際的に活躍する津島市出身の画家横井照子さん(95)=スイス・ベルン在住=に焦点を当てたドキュメンタリー映画をスイスで制作中 : 現地在住の日本人ジャーナリスト里信邦子さんが発起人となり、横井さんの抽象画のルーツに迫る内容になっている ; 横井照子氏(1924-)は生後間もなく津島へ移り、津島高等女学校(現在の愛知県立津島高等学校)を卒業。1953年に抽象画を学ぶために渡米し、日本の伝統技法と西洋の絵画技術をミックスした抽象画で評価を得る。1962年以降、スイス・ベルンへ移住。日本には岐阜県恵那市と静岡県富士市に個人美術館がある ; なお、映画には津島市立図書館からも資料提供している

議会だより 25日

5月25日、令和2年第4回津島市議会臨時会が開会 : コロナウイルス感染症の拡大に伴う経済対策などを盛り込んだ、約1億6900万円の2020年度一般会計補正予算案を可決し、閉会

ヤード無届け運営 初の事業停止命令

中古車などの解体施設「ヤード」を無届けで経営したとして、愛知県公安委員会は愛知県あま市の中古車解体業者「TMC TRADERS」およびパキスタン国籍の男性役員に、愛知県ヤード条例に基づく事業停止命令(5月22日~9月18日)を出した : 津島区検察庁は男性と会社を略式起訴し、津島簡易裁判所がそれぞれ罰金10万円の略式命令を下した

2020年05月25日

事件事故 暴力団組員の逮捕

5月24日、津島署は暴行の疑いで津島市常盤町の特定抗争指定暴力団山口組弘道会傘下の組織組員(60)を逮捕した : 23日午後6時10分ごろ、津島市内の駐車場で名古屋市名東区の男性会社員(50)を殴った疑い ; 津島警察署

2020年05月24日

津島の高坂さん 大治の河野さん 火災の民家から男児救出 東海市が感謝状

愛知県東海市は、火災が発生した住宅から男児を救出したことで大治町の河野彰さん(43)と津島市の高坂瑠杏さん(18)に感謝状を贈呈した : 4月22日午後2時過ぎ、東海市加木屋町の木造二階建て住宅で火災が発生し、近くで造成工事に当たっていた2人が、現場でうずくまっていた小学五年の男児を救出 ; 高坂さんは「煙と火が見えたので、とにかく救出しようと思った」と振り返る

受診の心得 チラシ作成 海部地域の市民グループ

海部地域の医療を考える津島市、あま市などの市民グループ「海部地域医療サポーターの会」が、新型コロナウイルスの感染対策として予防や医療機関を受診する際の心得をまとめたチラシを作成 : 津島市民病院を含む医師の協力で作成し、1万部を印刷配布

病院の実力 ~愛知編144 認知症 若年性 手厚い支援必要 

記憶や知覚、思考などの認知機能が低下し、日常生活に支障が出る認知症の特集記事 : 主な医療機関の認知症の診療実績(2019)を掲載 : 津島市の津島市民病院では、新規患者数867人(うち若年性認知症15人)、軽度認知障害患者数19人、平均診察時間15~30分で、新規患者数の受入実績は、愛知県内の医療機関の中で最も多い

2020年05月23日

[特集]津島新聞 わが街探偵団 天王川公園でバイクレースが? 熱狂の渦 伝説は今も

津島市の男性地方公務員(25)からの質問「昔、津島市の天王川公園でバイクレースが行われていたと知って驚きました。詳しく調べてもらえませんか?」に応える形で、天王川公園のオートバイレースを特集 : 天王川公園でのオートバイレースは大正15年(1926)に始まり、昭和42年(1967)に終了。通常のレースに加え、10歳以下のジュニアレース、女性限定のレース、60歳以上のシニアレースなどもあり、最盛期には10万人が観覧に訪れた : 2018年、市内でバーを経営する鳥越誉広さん(35)を中心に「わっかプロジェクト。」を設立、2018年から毎年バイカーが集まる催しを企画し、地域の活性化を目指している ; 津島市立図書館からも写真など関連資料を提供

無届けで車を解体 初の事業停止命令 愛知県 あま市の業者 120日間

中古車などの解体施設「ヤード」を無届けで経営したとして、愛知県公安委員会は愛知県あま市の中古車解体業者「TMC TRADERS」およびパキスタン国籍の男性役員に、愛知県ヤード条例に基づく事業停止命令(5月22日~9月18日)を出した : 津島区検察庁は男性と会社を略式起訴し、津島簡易裁判所がそれぞれ罰金10万円の略式命令を下した

[特集]津島新聞 地名ヒストリー 兼平町 鐘の古里 守り抜く

「兼平町」の由来について特集 : 兼平は津島市北部に広がる住宅街で、かつて大木の種名にちなんで「サイカチ」と呼ばれていた : 室町時代の応永10年(1403)、ここで津島神社の梵鐘が鋳造され、津島神社に納められた : 江戸中期、サイカチの地に人が住むようになり、かつての史実から「鐘平」「兼平」と呼ばれるようになった。当時、津島神社の参拝客は大きく増加しており、神社との関係性をアピールした名称の可能性も ; 津島市立図書館からも資料提供

新型コロナ関連情報 津島市が出身学生に応援物資

津島市は、アルバイトができなかったり、帰省を自粛するなどして生活苦に陥っている地元出身の学生を支援 : 津島市の特産品をパックした1万円相当の応援物資を届ける ; 7月中旬に受付を開始し、1000セットに達し次第終了予定

[特集]津島新聞 十代十色 負けず嫌い 押しまくれ 相撲の全国大会に出場 山田透史君(11) 

津島市唐臼町の山田透史君(11)を特集 : 神守中学校の土俵で稽古に励み、地区大会では負け知らず、昨年は出場した2大会とも全国大会に進んだ : 151㌢、65㌔の恵まれた体格や足腰の強さを活かすため、ひたむきに練習している

2020年05月22日

事件事故 事務所荒らしの疑い

名古屋市北区長田町4の塗装作業員の男性容疑者(22)を窃盗と建造物侵入の疑いで逮捕 : 3月22日ごろ、愛西市内の建築関係会社事務所に侵入し、高圧洗浄機とコンプレッサー(計約45万円相当)を盗んだ疑い ; 津島警察署

新型コロナ 給食費無償化 相次ぐ 15市町で 最長は6ヶ月

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、子育て世代の経済的な負担を軽減するため、小中学校の全児童・生徒の給食を無償化する動きが県内の自治体で相次いでいる : 54市町村のうち、4分の1を超える15市町が無償にする方針を決めた : 津島市では6月から3カ月間無償となる

2020年05月21日

津島、愛西、あま 夏休みは16日間 小中、8月8日~23日

津島、愛西、あま市は小中の夏休みを8月8日~23日に短縮する : 休校中の授業を補うため、各市は従来の夏休み(7月21日~8月31日)の間に16~18日間程度、授業日を設ける

2020年05月20日

6~8月 給食費無料に 津島市 新型コロナ対策で12事業

津島市は19日、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う市独自の対策事業として、12事業を実施すると発表 : 子育て家庭の支援策としては、6月~8月分の小中学生給食費を無料化、 今年4月28日~12月末までに生まれた市内の児童に10万円を支給、同市出身で市外に住む大学生らには、市の特産品を詰め合わせた1万円相当の物資を送付 : 事業者への支援策では、国などの融資制度を利用しながら事業を継続していく中小企業に10万円を支給、ボウリング場などのスポーツ施設や市内の飲食店で使える金券も、津島商工会議所などで、市民に格安で販売 : 日比一昭市長は「厳しい状況に置かれている市民や事業者に支援を届けたい」と語った

事件事故 建造物侵入の疑い 

津島市宇治町、会社員の男性容疑者(21)を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕 : 18日午後0時10分ごろ、名鉄津島駅構内の女子トイレに侵入した疑い ; 津島警察署

ページの最初に戻る