2020年02月の新聞記事

2020年02月29日

事件事故 火事で1人死亡

28日午前4時ごろ、津島市中一色町の会社員の男性(55)方から出火、木造2階建て住宅約200平方㍍を全焼し、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった : 会社員の男性はやけどで軽傷 : この家に住む長女(30)と連絡が取れておらず、津島署が身元と出火原因を調べている ; 津島警察署

新型肺炎 休校要請 対応追われる自治体、学校 「もっと早く発表あれば」

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、安倍首相が全国の小中学校などの臨時休校を要請したことを受け、西尾張地域の自治体や教育現場も対応に追われた : 海部津島地区では28日午前、津島市役所に海部津島地区の7自治体教育長全員が集合し、休校期間や卒業式の開催方式について協議を行った

保護高齢男性を放置 3団体が公開質問状

愛知県海部福祉相談センター(愛知県地域福祉課 : 同センターは津島市に設置)の職員が1月、大治町内で保護した高齢男性を管轄外の公園に放置した問題 : 生活保護や貧困問題に取り組む「反貧困ネットワークあいち」(名古屋市)など3団体の代表が28日、同センターと大治町役場を訪れ、当時の対応を巡る公開質問状を提出した

住宅全焼 遺体見つかる

28日午前4時半頃、津島市中一色町の会社員の男性(51)方から出火し、木造2階建て住宅約200平方㍍を全焼 : 1階から1人の遺体が見つかり、津島署は連絡が取れていない男性会社員の長女(30)とみて、身元の確認を進めている ; 津島警察署

2020年02月28日

津島で民家全焼 焼け跡に1遺体

28日午前4時半ごろ愛知県津島市中一色町の会社員の男性(51)方から出火、木造2階建て住宅約200平方㍍を全焼し、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった : 男性会社員はやけどで軽傷、この家に住む長女(30)と連絡が取れておらず、津島署が身元と出火原因を調べている ; 津島警察署

[読者投稿]頭と手先を使う習慣を

毎晩1日の無事をご先祖様に感謝しながら読経、他にも詩吟や「くるみ絵」など頭や手を使った習慣を心がける津島市の女性(87)の読者投稿を掲載         

イベント中止・時差出勤 新型肺炎に対応広がる

新型コロナウィルスの感染拡大で県内でもイベントの中止が相次いでいる : もしかして新型肺炎?と思った場合の相談センター : 津島市は津島保健所0567-24-6999

2020年02月27日

新型肺炎感染拡大で 来月3イベント中止 津島市

津島市は、新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大を受け、市が主催する3イベントの中止を発表 : 3月8日「第42回津島市消費生活展」、3月20日「つし丸ビュッフェ」、3月22日「防災・減災のまちづくりシンポジウム」

ふるさと納税でスーツを 津島市の「オーダー」人気

津島市のふるさと納税で、市内毛織物会社が取り扱う生地を使った返礼品のオーダースーツが人気を集めている : 今年度、スーツを希望する寄付額は、ふるさと納税総額2億800万円(2月15日現在)のうち1億2100万円を占めており、前年度の3倍超となる人気ぶり : オーダースーツの返礼品を取り扱う自治体は全国で18自治体あるが、津島市は「エフワン」直営店のある全国8都道府県25店舗で採寸・仕立ができるのが強みという : コメ・トマトの返礼品も好調

津島署、仮庁舎に移転

津島警察署(津島市西柳原町2)の老朽化に伴う建て替え工事のため、仮庁舎で自動車免許の更新手続きなどの業務を開始 : 仮庁舎は愛西市佐織支所(愛西市諏訪町)の敷地内 : 新庁舎は2022年夏ごろの完成を予定している

2020年02月25日

通風筒 [津島神社開扉祭 : 中日新聞社会面]

24日、愛知県津島市の津島神社で男集が燃え盛る巨大なたいまつを担いで駆ける「開扉祭」斎行 : 炎で災いを清め、春を告げる祭りとして700年以上前から続くとされる : 地元の消防団員ら約50人は、ヨシを束ねて作った直径1㍍、長さ10㍍のたいまつ2本を水平に持ち上げ、境内を巡回し、大きな掛け声で、国重要文化財の楼門を一気にくぐり抜けた

ヨシ来た春の炎 [津島神社開扉祭 : 朝日新聞1面]

愛知県津島市の津島神社で24日夜、火が付いた大たいまつ2本が楼門をくぐり抜ける「開扉祭」を斎行 : たいまつはヨシを束ねてつくったもので、長さ10㍍、直径1㍍ほどの大きさ : 1本あたり25人ほどが担ぎ、午後8時すぎ、そろって楼門をくぐった 

炎練り歩き 迫力に歓声 津島で開扉祭

津島市の津島神社で24日夜、春の訪れを告げる「開扉祭」を斎行 : 旧暦2月1日に行われる700年以上続く伝統の神事 : 地元の消防団有志が燃えさかる直径約1㍍、長さ10㍍のたいまつを担ぎ、境内を練り歩いたり、楼門を勢いよく駆け抜けたりすると、参拝者から歓声が上がった

Tokyo2020 輝け 不屈の東海勢 

東京パラピンピックの開幕まで25日で半年 : 障害を乗り越えた不屈のアスリートたちが晴れ舞台に臨む : まだ内定を得ていない選手の中に愛知県津島市出身の今井大湧選手(21)(日本体育大学)などの有力選手がいる : 東京パラリンピックは8月25日から9月6日まで13日間、行われる

2020年02月23日

津島署の仮庁舎 愛西で業務開始 きょうから

津島警察署(津島市西柳原町2)は老朽化に伴う建て替え工事のため、23日午前9時から業務を仮庁舎で行う : 仮庁舎の住所は愛西市諏訪町池埋500の1 : 同市役所佐織支所の敷地内にあり、免許の更新手続きなど、平日業務は25日から : 新庁舎は2022年夏ごろの完成を予定している

事件事故 母親の知人を殺害した疑い

稲沢市の集合住宅で男女2人が包丁で刺され、津島市西愛宕町2の会社員の男性(52)が死亡した事件で稲沢市奥田堀畑町、無職の男性容疑者(30)を殺人の疑いで再逮捕 : 1日午後8時35分ごろ、稲沢市奥田堀畑町の集合住宅通路で、会社員男性の左胸などを自宅にあった包丁で複数回刺し、出血性ショックで殺害した疑い

病院の実力~愛知編142 緩和ケア 社会復帰や療養の相談も

がん患者を中心とした「緩和ケア」を取り上げ紹介 : 愛知、岐阜、三重の医療機関別2018年度治療実績を掲載 : 緩和ケア病棟をもつ津島市の津島市民病院も載せるが、外来患者数は無回答

2020年02月22日

母親の知人を殺害容疑で再逮捕 稲沢、30歳無職男

稲沢市の集合住宅で男女2人が包丁で刺され、津島市西愛宕町2の会社員の男性(52)が死亡した事件で稲沢市奥田堀畑町、無職の男性容疑者(30)を殺人の疑いで再逮捕 : 1日午後8時35分ごろ、稲沢市奥田堀畑町の集合住宅通路で、会社員男性の左胸などを自宅にあった包丁で複数回刺し、出血性ショックで殺害した疑い

[特集]北名古屋新聞 わが街探偵団 公認キャラ いないのなぜ? これというものがなく・・・

中日新聞尾張版地域の13市町村で北名古屋市だけ公認キャラがいない理由を調査 : さまざまな市のゆるキャラを取り上げながら、その理由に迫る : 紙面では尾張版地域の公認キャラ、マークとして津島市のつし丸、マッキー、ふじかも紹介

カナダ領事・ラサールさん 本紙寄稿本に 愛知には魅力いっぱい

駐名古屋カナダ領事兼通商代表のシェニエ・ラサールさん(51)が、名古屋、愛知について書かれた著書『ラサール領事のなごや紙面日記』を出版 : 紙面インタビューでは愛知の魅力の1つとして、市長とも会ったことのある津島市の「尾張津島天王祭」をあげた

津島市委託調査員 統計書類1枚紛失 個人情報1人分含む

津島市は21日、市が委託した統計調査員の男性が、男性市民の個人情報が書かれた書類1枚を紛失したと発表 : 調査員は1月19日、市内で訪問調査中、1人の住所と氏名が書かれた書類が見当たらないことに気付いた

定住促進へ補助制度 津島市予算案 全中学トイレ洋式化

津島市は21日、2020年度当初予算案を発表 : 一般会計は前年度当初比3.6%増の203億8000万円 : 定住化を促進させていくため、公共施設の施設改修や道路整備などの事業に重点を置いた : 子どもの安全、教育環境を整える一環として、市内の全四中学校のトイレ洋式化に設計費1170万円を計上し、21年度から改修を進める : 財政調整基金は4億2000万円を取り崩し、残額12億6778万円になる見通し

新型肺炎?と思ったら 保健所の相談窓口へ

新型コロナウィルスの感染の拡大を受け、「もしかして感染したのでは?」と思った場合の相談窓口「帰国者・接触者相談センター」を各地の保健所に設置 : 「相談・受診の目安」では、発熱などの風邪の症状があれば学校や会社を休んで外出を控えることを求めた。その上で、風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いた場合はセンターへの相談を勧める : 津島市の「帰国者・接触者相談センター」は津島保健所0567-24-6999 ; 厚生労働省

20年度予算案 津島市

津島市が2020年度予算案を発表 : 一般会計は前年度当初比3.6%増の203億8000万円 : 日比一昭市長は、子育て支援など定住促進策を柱とした「住んでみたい津島」と実感してもらえる事業を進めていくと語った

2020年02月19日

副市長派遣「来月に公表」 津島市長、依頼継続の意向

津島市の副市長不在問題 : 総務省に人材の派遣を要請していた日比一昭市長は18日、市役所で開かれた議会運営委員会で「現時点では(人材が)マッチングしていない」と議会側に報告 : 日比市長は総務省からの派遣が困難になったことについては明言せず「国の方で派遣を調整中」と述べるにとどめた : 市では2018年5月に前副市長の星野広美氏の再任同意案を市議会が否決。同年6月に任期が満了して以降、副市長を置いていない

2020年02月18日

副市長 国から派遣困難 18年から空席 津島市に総務省伝達

津島市で1年半以上、副市長の不在が続いている問題 : 市が副市長の派遣を要望していた総務省が人材の送り出しを断る見通しであることが分かった : 市は2020年度から新たな副市長の就任を見込んでいたが、極めて難しい情勢となった : 市では2018年5月に前副市長の星野広美氏の再任同意案を市議会が否決。同年6月に任期が満了して以降、副市長を置いていない

2020年02月16日

津島市の返礼品 仕立券に人気集中 ふるさと納税 倍増の1.8億円

津島市の今年度のふるさと納税の寄付額が、昨年12月末時点で前年度の2.2倍、過去最高の1億7814万円になった : 返礼品で人気を集めているのがオーダースーツの仕立券で、12月末時で1億1400万円と今年度の寄付額の大半を占める : 仕立てる服の生地は、津島市内の毛織物業者が作っている : 市によるとオーダースーツを返礼品に採り入れている自治体は津島以外に全国に17あるという。津島の場合、指定の専門店が東京、大阪など全国に25カ所もあり、利用しやすいのが売りという ; 津島市シティプロモーション課

2020年02月15日

詐欺罪の元津島署員 初公判で無罪を主張 名古屋地裁 

14日、名古屋地裁で交通事故の保険金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた元津島署の巡査長の男性被告(31)=清須市=の初公判 : 同被告は起訴内容を否認し、無罪を主張 : 2014年1月、春日井市内で乗用車を運転中に事故でけがを負ったことを利用し、事故の相手側の保険会社に対し、治療のために有給休暇を取ったとうその申請をして5日分の休業補償に当たる約7万4500円をだましとったとされる

津島特産「くつわ」 伝統の製法を体験 まち歩きツアー

8日、津島市祢宜町の菓子製造販売店「あかだ屋清七」で特産の菓子「くつわ」を作る体験イベント : 津島神社周辺の食文化に触れる「まち歩きツアー」の一環で、大人から子どもまで8人が江戸時代から伝わる名物の製法を学んだ

愛知県警元警官 詐欺罪を否認 名古屋地裁初公判

14日、名古屋地裁で交通事故の保険金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた元愛知県警津島署地域課巡査長の男性被告(31)(懲戒免職)の初公判 : 同被告は起訴事実否認、無罪を主張 : 同被告は2014年1月に交通事故でけがをしたが、通院による休業日数を水増し申告し、17年8月、相手方の保険会社から、正規の額より約7万5000円多く保険金を受け取ったとしている

ページの最初に戻る